人は違って当たり前!どれが正しいとかはないんだ。

2017/05/21

 

 

広い公園でひとりで遊ぶ女の子。

この写真を見てどう思う?AかBで選んでね。

 

「ひとりっきりで遊んでいるなんて寂しそう…。友だちいないのかな。可哀想…」
「ひとりでも夢中で遊んでいるくらい、砂遊びが大好きなんだな。楽しそう!」

 

他にもいろいろな意見があるだろうけど、とりあえずAかBで選ぶとすると、どっちになる?

 

A?B?

 

この質問は、どちらが正しい答えっていうのはないんだけど、この質問に答えることで自分の観念がわかるんだよ。

観念というのはね、物事や現象に対しての主観的な捉え方のことなんだけど、どんな観念を持っているかによって、同じものを見ても感想が変わるんだよ。つまり捉え方が違うってこと。

もし子どもの頃に、公園でひとりで遊んでいて、寂しい思いをしたことがある人は、Aを選ぶことが多いだろうし、夢中になってひとりで遊んだ経験がある人は、Bを選ぶことが多いものなんだよ。

さっきも言ったけど、Aが良いとかBが悪いとかじゃないんだ。
ここで伝えたいのは、同じものを見ても、人によって捉え方が違うのは当たり前ってこと。

だからね、周りの人と自分の意見が違っても、何の問題もないんだよ。自分を否定しなくていいし、だからと言って自分と意見が違う相手を否定する必要もない。ただ捉え方が違うだけなんだ。

 

理解を深めるために、もう1つ例をあげるね。

これは私自身のことなんだけど、先日朝寝坊をして、つい髭を剃らずに自宅を出てしまった時のこと。その日は2人の友人に会う約束があったんだけど、その時のことを例として話すね。

ここではその友人を、仮に佐藤さんと山田さんということにするけど、その佐藤さんは私の髭を見て、こんなことを言ったんだ。

 

佐藤「HIDEさん。最近忙しいんですか?髭伸びてますよ」

 

そして佐藤さんの次に会った山田さんは、

 

山田「HIDEさん。最近のんびりできているんですね。髭伸びてますよ(笑)」

 

この2人の感想はまったく違うよね。これが観念なんだよ。

この観念はね、今まで生きてきた環境や、経験で作られていくものだから、人それぞれ違って当たり前なんだ。

だからこそ、人生は面白いとも言えるし、難しいとも言える。

人はそれぞれ。そしてその違いが個性なんだよ。だから人と違っていても全然平気。それが自分の良いところなんだからね。

 

【お願い】
もしこの『幸せな自由人ブログ』を読んで、共感していただけたなら、周りの人に教えてあげてください。このブログを読んで、少しでも人生に対して前向きに生きていただけたら、とても嬉しく思います。
Twitterからアクセスしている方は、『いいね!』と『リツイート』を、Facebookページからアクセスしている方は、『いいね!』と『シェア』をしていただけると、とても励みになります。
よろしければお願いいたします。

【より深く理解するために】
このブログは、幸せな自由人無料メールセミナーと併用して読むことで、より内容を深く理解できるように作られています。無料メールセミナーに参加していない方は、理解を深めるためにも、無料メールセミナーの参加をお勧めいたします。
なお無料メールセミナーは、永久に無料で、いつでも簡単に止めることができます。

-幸せな自由人ブログ