『愛』って何だろう?

2017/05/15

 

『愛』って何だろう?

 

講演会や勉強会などで、

「良い人間関係を築くのに必要なのは、相手への思いやりなんですよ」

とよく話すんだけど、思いやりって簡単にいうと、『愛』のことなんだ。

幸せな自由人になるには、『人間関係』『お金』『時間』『健康』の4つのバランスを取ることが大切と、いつも幸せな自由人無料メールセミナーの配信で伝えているけど、この中で一番大切なのは『人間関係』なんだよ。

そして人間関係って、相手への思いやり、つまり愛でできているんだ。

ただね、愛には色々な愛があるんだよ。

夫婦愛
親子愛
家族愛
一族愛
地域愛
県民愛
自国愛

などだね。
だから愛には色々な形があるんだけど、愛がない人はいないんだ。

でも、「愛がない人はいない」と講演会や勉強会で話すと、こう質問されることがよくある。

「でも愛がない人がいるから、残酷な事件が起きたり、戦争が起きるするんじゃないんですか?」

確かに残酷な事件を起こしたり、戦争を起こす人には愛がないように見えるよね。
だけどそんな人も本当は愛を持っているんだよ。
ただね、愛が小さいだけ。それを自己愛って言うんだ。

愛にはね、大きさがあるんだよ。

一番小さいのは、自分だけが良ければ良いっていう『自己愛』。
次は『家族愛』。このように愛には大きさがあるんだ。

 

『 自己愛 < 家族愛 < 一族愛 < 地域愛 < 県民愛 < 自国愛 』

 

自己愛の人は、自分だけ良ければいいと思う。
家族愛の人は、自分たち家族だけ良ければいいと思う。
一族愛の人は、自分たち◯◯家だけ良ければいいと思う。
地元愛の人は、自分が住んでいる地域だけ良ければいいと思う。
県民愛の人は、自分が住んでいる◯◯県だけ良ければいいと思う。
自国愛の人は、自分が住んでいる国だけ良ければいいと思う。

 

アメリカ大統領のトランプさんが、「アメリカファースト」と言っているけど、これはアメリカだけが良ければ良いという自国愛だよね。(本音は一族愛かもしれないけどね…)

こんな感じで、愛の大きさがあるんだよ。
あなたの愛はどの大きさかな?

どこにも自分勝手で、自分のことしか考えていない人っているよね。
これは愛がないのではなくて、愛がすごく小さいんだよ。それが自己愛。

『愛がない人なんていない。ただ愛の大きさが違うだけ!』

これが分かって、愛を大きくしていけると、どんどん幸せになれるよ。
愛は与えられるより、与えている方が幸せになれるものだからね。

そして愛の大きさが大きければ大きい人ほど、良い人間関係が築けるし、小さい愛しか持っていない人は、良い人間関係は築きづらいんだ。

だから少しずつでいいから、愛を大きくしていこうね。

-幸せな自由人ブログ