分かってはいるけれど、無意識でやってしまうこと…

 

宮古島の朝。
家族旅行で10日間ほど、宮古島へ。

もう数日間いるけれど、宮古島は本当に何もない島だね。ただ自然はいっぱいなので癒される人も多いんじゃないかなぁ。
芸能人が宮古島が好きなのもよく分かる。人がいないからのんびりできるんだろうね。

昨日は考え事をするために散歩へ。宮古島は自然がいっぱいだから頭が冴えて、しっかり考え事がまとまった!
ただトイレがないので、最後は町へダッシュ(笑)
あぶなかった…

今日は、日本最南端温泉 シギラ黄金温泉に行く予定。
なんかジャングルプールもあるらしくて、子どもも喜ぶと思う。

 

ちなみにこのブログのタイトルでもある『分かってはいるけれど、無意識でやってしまうこと』について書こうと思う。

たまに妻から

「否定するのはやめてほしい」

と言われる(汗)
決して否定しているつもりはないんだけど、この頃、もしかすると無意識の言動がそうなっているのかなぁと感じている。ちょっと反省…

私は子どもの頃、すごく貧乏で、家でお好み焼きをしても具はなく、お好み焼きの生地を焼いて、それを玉子焼きみたいにクルクルと巻いて食べていたほど。

そんな生活から脱するために、20代は仕事ばかり。そして32歳で起業し35歳で経済的自由人になったわけだけど、その過程で自分の行動に責任を持つことを学んだ反面、もしかすると自分の考えに合わないものを、無意識では否定しているのかも知れないと最近考えている。

人って無意識のときの表情や言葉に、それまでその人が培ってきた人生がにじみ出るものなんだよ。
それ自体は悪いことではないんだけど、周りの人を傷つけてしまうものなら直さないといけないよね。

ちなみに無意識のうちにわいてくる感情や思考は、認知心理学では『自動思考』と言うんだけど、なぜ自動思考が起きるのかというと、スキーマというものがあるからなんだよ。このスキーマというのは、物事の解釈に影響を与えるんだけど、例えばこういうこと。

無精髭を見て、Aさんは、
「最近、のんびりしているんですか?」

と言い、Bさんは、
「最近、忙しいんですか?」

と言う。
この正反対な物事の捉え方は、その人スキーマが関係しているんだよ。

そしてこのスキーマには、ポジティブなものとネガティブなものがあって、スキーマがポジティブな人は言動がポジティブになり、スキーマがネガティブな人は言動がネガティブになるんだね。

ではこのスキーマをどう変えていくのか?
それにはまず無意識に起こる自動思考に気づくこと、そしてその自動思考を起きるには、どんなスキーマを持っているのかを見つけること。

ただこれを教えるにはある程度の時間がいるんだよね。
再来月に福岡でセミナーがあって、そこで講師として『認知心理学に基づいたコミュニケーションの仕方』を教えるんだけど、直接教えても私の時間を3時間もらって、ようやく伝えられるかどうかなんだ。

だからこのブログでは、自動思考やスキーマについては教えてあげられないけれど、5月1日から再開する『メールセミナー(無料)』では伝えていくので、興味がある人は参加してみて。

で、今日の目標!

奥さんを褒めまくる!(笑)

-幸せな自由人ブログ