幸せな自由人の"4つ"の秘密とは?


人生どん底で
3回も自殺未遂を繰り返した
東京都大田区在住の41歳の友美さんが
幸せな自由人の”4つ”の秘密を学び
わずか3ヶ月弱で
『幸せな自由人』になった

その”4つ”の秘密を
僧侶・起業家・心理学講師・作家の稲津秀樹が
あなたにお教えします

あなたも3ヶ月後……
幸せな自由人に生まれ変わりませんか?

2020年3月3日 火曜日 午前9時18分
フィリピン・セブ島にて
稲津秀樹オフィシャルサイト:https://inazuhideki.com
LINE ID:@inazuhideki
Facebookページ:https://www.facebook.com/inazuhideki/

深夜、23時21分…スマホが鳴った。

(こんな時間に誰だろう?)

もう就寝していた私は、隣に眠る妻とその間で寝ている、当時2歳の娘を起こさないように、枕元に置いてあったスマホを持って、寝室を出た。

スマホの画面を見ると、電話番号は表示されていない。

私の経験上、電話番号が未表示の場合は、外国人の友人からの電話であることが多い。

それに時差があるから、いつも外国人の友人からの電話は、遠慮なく深夜でもかかってくるのだ。


「HIDEくん?」

電話に出た私は、唐突に日本語で尋ねられた。

(HIDEくん? )

私のことを”くん”付けで呼ぶ人は限られている。

(私のメンターだろうか…)

でも電話の声は女性だった。
私のメンターには女性はいないはずだ。

「HIDEくんの電話ではなかったですか?」

電話口でもう一度尋ねられる。

「そうです。稲津秀樹ですが…」

「あぁ良かった。主人のアドレス帳を調べて電話したんです。 わたし洋子です。えっと…バリ島のジャックの妻です。分かりますか?」

電話の相手は私のメンター(恩師)でもあり、友人のジャックの奥さんからだった。

ジャックの奥さんは日本人で、同じ日本人である私をとても可愛がってくれていた。
ジャックとは家族ぐるみのお付き合いをしていたので、洋子さんとも何度もお会いしている。
洋子さんが作るインドネシア料理のナシゴレンは格別だ。


「あっ洋子さんですか。びっくりしました。お久しぶりです。ジャックじゃなくて洋子さんが電話してきたのは初めてですよね。どうしたんですか?」

洋子さんはすぐに返事はしなかった。
電話口ですすり泣いているようだ。

「じつは主人のジャックが亡くなりました…。主人はHIDEくんのことを我が子のように思っていましたので、まずはHIDEくんに電話させていただきました…」

私は自分の耳を疑った。
ジャックが死んだ!? 3ヶ月前に会ったときは、あんなに元気だったじゃないか…。

私は洋子さんの性格からして、そんな冗談を言う人ではないことを知っていたので、本当のことだとは感じていたけれど、すぐには信じられなかった。
いや信じたくなかった。

「死んだ‥‥」

私はあまりに突然のことすぎて、すぐには次の言葉が出てこなかった。


ジャックと出会ったのは、私が30歳の頃だった。
当時の私はまだ会社員で、いろいろな悩みを抱えていた。
そんな時にインドネシアバリ島のアラムクルクルというホテルのプールサイドで、偶然にジャックと知り合ったのだ。

人見知りの私は、目の前の外国の人にドギマギしていたのを、今でも覚えている。
でも次第にジャックの温和な性格に惹かれ、家族ぐるみのお付き合いがはじまった。もしかすると自由な生活をしているジャックに憧れていたのかもしれない。


そして私はすでに『幸せな自由人』だったジャックから…

幸せな自由人の”4つ”の秘密


を教えてもらっていた。

そのお陰で32歳で起業をし、35歳のときにはお金のために働く必要がなくなり、1年の多くは海外で自由な生活ができるまでになった。

そして2016年12月、洋子さんからジャックの訃報を知らせる電話が鳴ったのだ。

3ヶ月前に私の誕生日のパーティーを、バリ島にあるジャックの別荘でしたときは、あんなに元気だったのに…。

「HIDEくんには真っ先に伝えたかったから、こんな遅くですが電話しました。主人からHIDEくんに遺言があるんだけど、聞いてくれる?」

洋子さんは、ジャックの訃報を伝えるためだけに電話してきたのではなく、ジャックからの遺言を私に伝えるために電話してきたのだった。
私はジャックからの遺言を聞いて、私は年甲斐もなく電話口で号泣してしまった。

そして嗚咽が止まり涙が枯れたころ、私はようやく起き上がり、ジャックからの遺言を実行するために『ある決意』をしたのだった。


自己紹介


初めまして、稲津秀樹(いなづひでき)と申します。

多くの方は、私の著書を読まれて、稲津秀樹オフィシャルサイトに辿り着かれたと思いますので、すでに私のことはご存知かと思います。

ただ私の著書を読まれていない方は、私の経歴をご存知ないと思いますので、まずは簡単ではありますが、自己紹介をさせていただきたいと思います。


私が育ったのは岐阜県関市で、子どもの頃は山に囲まれて過ごしました。

家庭はとても豊かとは言えるものではなく、お好み焼きの具がないために生地だけ焼いて食べることもありました。

そんな家庭で育った私は…

将来は、好きなものを好きなだけ食べられるようになりたい!


と思っていました。


そして年月は流れ社会人になった私は、好きなものを好きなだけ食べるために、本当に一生懸命働きました。

私は豊かな生活をするために、1日24時間のうち、できるだけ多くの時間を仕事に費やすことが、豊かな生活への唯一の道と信じていたのです。

毎日、積極的にサービス残業をして、休日も出社して仕事をしていました。

そしてその努力が実り、20代の後半には50代の人と肩を並べて、事業部の責任者まで上り詰めることができたのです。

給料も同年代の人より数倍はいただいていましたので、子どもの頃に決意した『将来は、好きなものを好きなだけ食べられるようになりたい!』という夢を叶えることができました。


ただこの時期から、心の中に『ある思い』が芽生えてきたのです。
その思いとは…

収入は申し分ないけれど、やりたい事をやる時間がない。
お金を稼いでいたとしても、やりたい事がやれない人生は、何と虚しいのだろう。

それに平均寿命が年々伸びている。
つまり人生において必要なお金が増えているという事だ。


でも頼りの年金は、少子化問題で言われているように、額は年々減っていくだろう。
もしかすると年金は破綻するかもしれない。

そうなれば、80歳を超えても働かなければいけない時代になるだろう。
やりたい事をやれず、死ぬ間際まで働き続けるなんて、人生の意味とは何だろう。

努力するのは嫌いじゃないけど、終わりのない努力は嫌だ。
どうすればこの生活から抜け出せるだろう?


私には、才能や特技がなかったため、同僚と同じ時間だけ働いていては、同僚より成果を出すことができませんでした。

だからこそ同僚が遊んでいる間に、私は遊ぶ時間を削って仕事をする事で、同僚よりも成果を上げていたのです。
私は同僚の倍近く働く事で、仕事で成果を上げ、収入面で豊かさを手に入れましたが、やりたい事をやる時間がなかったために、幸せではありませんでした。

私は自分の身体に鞭をうち、毎日の睡眠時間は3時間を切る状態で、馬車馬のように働き続けたのです。


そして30歳になった頃、とうとう体力的にも精神的にも限界がやってきました。いま思えば限界がやってくるのは、当然だと思います。

なぜならその当時は、事業部の責任者という仕事の他に、営業や心理カウンセラーの仕事もしていたからです。
これだけ働いていれば、身体に不調が出るのは当然です。


医師の診断は、『過労』と『自律神経失調症』でした。

私は仕事を休みたくはありませんでしたが、医師の強い勧めもあり、身体と心を休めるために、3週間の有給をとって、ひとり旅に出かけることにしたのです。

自宅で休んでいても良かったのですが、どうせ休みを取るのなら、非日常の場所で休みたいと思ったのです。


渡航先は、以前社員旅行で訪れた、インドネシアのバリ島でした。
初めての海外ひとり旅でしたので、とても緊張したのを今でも覚えています。

バリ島に着いてからは、ホテルのプールサイドでビジネス書を読みながら、のんびりと過ごしました。
そして後にメンター(恩師)となる、オーストラリア人のジャックと運命的な出会いをしたのです。


ジャックの第一印象は、年齢は私の親くらいで、何か気品が漂う紳士という印象でした。
最初に話しかけてきたのはジャックでしたが、話しているうちに私はジャックの人柄に惹かれていきました。

ジャックは複数の会社を経営する起業家で、バリ島には長期のバカンスで訪れていたのです。

私とジャックは意気投合して、3週間の休暇のほとんどをジャックと過ごし、帰国後も家族付き合いをする仲までになりました。
そして私は起業家のジャックの影響を、徐々に受けるようになったのです。

互いに国籍は違いますが、ジャックは私を本当の息子のように接してくれました。

そして幸せな自由人になるための

幸せな自由人の”4つ”の秘密


について教わったのです。


私は『ジャックのような幸せな自由人になりたい!』と願うようになりました。

ジャックが言うには、起業をしなくても幸せな自由人にはなれるとのことでしたが、『起業が最短の道』と言われていたので、私は起業をして最短で幸せな自由人になることを決意したのです。

ただ起業を決意しても、今の収入を手放す勇気が私にはありませんでした。
起業をしたいと思いながらも、ダラダラと今の現状(会社員)を続けていたのです。

でも運が良いのか悪いのかはわかりませんが、当時勤めていた会社が突然倒産をして、私の収入は0になりました。
その出来事があり、私はやっと起業に乗り出すことができたのです。


32歳の6月1日に個人事業主として起業をしました。

会社員が自動車の助手席に乗っているようなものであれば、私は32歳でようやく自分の人生という自動車の運転席に座ることになったのです。

会社員の時は、どこに向かうかは運転手である社長が決めていましたので、ある意味気楽な部分もありましたが、倒産という事故に遭ってしまいました。
私は自分で運転をしないリスク(自分の人生を人任せにするリスク)に気づくことができたのです。

私は助手席に乗っていても事故に遭うことがあるのなら、事故を避けるためにも運転手でありたいと思うようになりました。


起業をして最初の売上は6月の末頃でしたが、最初の3ヶ月は給料を得られるほどの売上はありませんでした。

でもジャックに教えてもらった『幸せな自由人の”4つ”の秘密を実践しているうちに、起業して4ヶ月目には給料を得られるようになったのです。

徐々に売上が伸び始め、個人事業主から株式会社に形態を変更して、関連会社も複数社設立し事業を拡大していきました。

起業をして3年以内に、支店が全国に数十箇所になり、従業員も100名を超えるほどに成長することができたのです。

私は起業して3年で、起業家として成功することができたのです。


ただここで大きな問題が起きました。

私の会社は、わずか3年で急激に成長したために、会社内の人間関係が強固なものになっていなかったのです。

私の著書の『幸せな自由人とまじめな不自由人(Clover出版)』に詳しく書きましたが、会社のNO.2の裏切りにより、会社を奪われてしまったのです。
NO.2とは家族付き合いをしているほどの仲でしたので、私は完全に心を許していました。会社の重要な印鑑や通帳などを預けていたのです。

後から分かったことなのですが、NO.2は最初からそれが目的だったようです。


私は本当に一瞬のうちに、今まで築き上げてきた約10億円の資産を失い、その上約1億5千万円の負債を抱えることになったのです。

当時、私は結婚しており子どもも2人いましたが、子どもに迷惑をかけることになると思い、話し合いの結果、離婚することになりました。


私は名誉とお金だけではなく、家族すら失ってしまったのです。
あの時は、本当に死にたいと思いました。

私をこんな目に遭わせたNO.2は、私が苦しんでいる時に、笑っていると想像するだけで夜も眠れない日々が続きました。
毎日泣いていました。

私はもう人を信用することができませんでした。
人を信用するから辛い思いをする。こんなに辛いなら、最初から人を信用しなければいいと思うほど、心が荒んでいたのです。


私は本当に死にたいと思っていました。
でも死ぬ勇気なんて私にはありませんでした。

でも今の場所にいたくはありません。
そんな時に脳裏に浮かんだのが、私を導いてくれたメンターのジャックだったのです。


私はジャックに会いにバリ島へ行きました。
私はジャックにすべてを告白し、数ヶ月の間、ジャックの別荘で色々な話をしました。

そして少しずつ荒れた心が以前のような落ち着きを取り戻していったのです。


バリ島では運命としか考えられないような出会いが数多くありました。

最初は私の心理学の知識を買われ、マヘンドラダッタ大学(Universitas Mahendradatta)の教員向けに講師をする機会が増えてきました。

そして数回ほど講師をした頃に、学長からお声がかかり、一緒に食事をすることになったのです。

※下記の写真の一番右にいる男性が学長で対面に座っているのが私です。
※個人情報保護のため許可を得ていない人はモザイクをかけています。



その後、学長と意気投合をし、一般には公開を許されていない貴重なものを見せて頂ける仲にまでなりました。

※下記の写真の一番右にいる男性が学長で左から二番目が私です。
※個人情報保護のため許可を得ていない人はモザイクをかけています。



そして一般公開されていない場所に特別待遇で入った外国人として、新聞にも載りました。

※下記が新聞に載った写真です。
※横の男性は学長です。



そして大学への貢献が認められて、国際講師(International Lecturer)の称号もいただきました。

※一番上の写真は、国際講師授与式でメダルを頂いている写真。
※二番目の写真は、国際講師の授与のための署名をしているところです。
※三番目の写真は、国際講師授与式の記念写真です。
※四番目の写真は、国際講師授与式後のスピーチをしている写真です。
※個人情報保護のため許可を得ていない人はモザイクをかけています。



またバリ島のヴィハラ ダルマヤナ クタ仏教寺院(Vihara Dharmayana Kuta)の僧侶であるロモ氏と交流を持つようになり、ロモ氏の人柄に惹かれて、40代で僧侶として出家をしました。

そして僧侶としての活動が認められ、名誉僧侶の試験(筆記・実技・面接)を受けられることになり、所属する仏教寺院で初めての外国人として名誉僧侶にもなりました。

※一番上の写真は、筆記試験で頭を抱えているところの写真です。
※二番目の写真は、実技試験の時の写真です。
※三番目の写真は、面接試験の時の写真です。
※四番目の写真は、名誉僧侶の称号をいただいた時の写真です。
※五番目の写真は、名誉僧侶認定書の写真です。



私は人間不信から、バリ島に渡り、このような運命的とも言える出来事がたくさんありました。
いま思えば、心理学でいうシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)であると分かりますが、当時は運が良いだけと思っていました。

話は前後しますが、名誉僧侶になるまでの修行時代と並行して、私は人間不信を克服して、起業家として再起を果たしました。

会社は奪われてしまいましたが、ジャックから学んだ『幸せな自由人の”4つ”の秘密』は無くなることはないのです。

そして私はわずか2年で、1億5千万円の負債を完済して、以前より多くの収入を得ることができるまでになったのです。


このような流れで、私は『幸せな自由人』になることができました。

現在私は40代後半に入りましたが、本当に色々な経験をしてきました。
中には辛いこともありましたが、今では私を騙したNO.2にも感謝しています。

なぜならあの出来事がなければ、私は仏教寺院の名誉僧侶にはなっていなかったと思えるからです。
あの出来事があったからこそ、私はお金ではなく、本当の幸せを見つけることができました。
幸せな自由人になることができたのです。

すべては必然とはこのことだと思います。
そして私が『幸せな自由人』になって、一番良かったことは…

やりたい事を、やりたい時に、やりたいだけやれる


この状態になれたからです。

まだまだ学ぶことはありますが、子ども時代に夢見た環境を手に入れることができたのです。

そして幸せな自由人になるために、大切なことは…

①人間関係の自由:誰と付き合うかを選べる自由のこと。
②お金の自由:お金のことを考えないで生活できる自由のこと。
③時間の自由:1日24時間を自分らしく使える自由のこと。
④場所の自由:好きな場所へ好きなだけ行ける自由のこと。
⑤健康の自由:健康を維持することで長く人生を楽しむ自由のこと。
⑥観念の自由:自分軸で生きるための観念を選べる自由のこと。


私はジャックから、『幸せな自由人の”4つ”の秘密』を学ぶことで、上記の6つの自由を手に入れました。


そしてその結果、私は幸せな自由人になることができたのです。

今では普段は沖縄で過ごし、名誉僧侶の仕事の時はバリ島へ飛ぶするという、本当に自由な生活をしています。

また2017年からは講演家としての活動、2018年からは作家としても活動しています。

以上が私の簡単なプロフィールとなりますが、もう少し詳しく知りたい方は、私の著書の『幸せな自由人とまじめな不自由人(Clover出版)』を読んでみてくださいね。


また私は実名で活動しておりますが、作家の中にはペンネームを使う人もいます。ビジネスにおいても実名ではなくビジネスネームを使う人が増えています。

もちろんこれらは法律的には問題ないのですが、私は実名で顔出しすることが誠実さの証と考えています。

そこで私が本名で活動している証として、日本の運転免許証とバリ島の運転免許証を開示させていただきます。

※一番上の写真は、日本の運転免許証です。
※二番目は、バリ島の運転免許証です。

稲津秀樹オフィシャルサイト:https://inazuhideki.com
LINE ID:@inazuhideki
Facebookページ:https://www.facebook.com/inazuhideki/


ある『決意』とは?


ジャックからの遺言を聞いて、『ある決意』をしたとお伝えしましたよね。

その決意とは…

幸せな自由人の”4つ”の秘密


を一般公開する!というものでした。

今まで隠していたわけではありませんが、すでにお金のために仕事をする必要がなくなっていましたので、周りの人に教える時間よりも、自分の時間を優先にしていたのです。

生前、ジャックからは…

幸せな自由人の”4つ”の秘密を学んで、HIDEが『幸せな自由人』になれたことはとても嬉しい。

そしていつも私にお礼をしてくれるHIDEの気持ちにも感謝している。
でもこれからは私にお礼をする必要はないんだ。
それよりも私の生徒の中で、HIDEは唯一の日本人なのだから、日本の人たちに『幸せな自由人の”4つ”の秘密』を教えてあげてほしい。

そうすることで私の妻の母国である日本をもっと良い国にすることができる。そして日本がもっと良い国になれば、世界はもっと素晴らしくなる。

だからHIDEには、積極的に学んだことを周りに伝えてほしいと思っているんだ。
それが私が一番喜ぶ、HIDEからのお礼なんだよ。


と何度も言われていました。

でも私は「いつかしよう」と思っていただけで、積極的には行動をしていませんでした。

ただ積極的には行動していませんでしたが、私には経営者の友人が多いので、友人に頼まれて社内教育のプログラムとして、幸せな自由人の”4つ”の秘密のことは伝えてきました。

でもそれは、経営者の友人から頼まれたのでプログラムとして提供していただけで、積極的に行動してはいなかったのです。


社内教育のような限定公開ではなく、いつかは一般公開しよう!と思っているうちに、ジャックの訃報が届いてしまったのです。

そしてジャックの遺言は、『幸せな自由人の”4つ”の秘密を多くの方に教えてあげてほしい』というものでした。

その遺言をジャックの妻の洋子さんから聞いて、私は社内教育用の限定公開だけではなく、一般公開をする決意をしたのです。

そして幸せな自由人の”4つ”の秘密を学ぶ場として、『幸せな自由人Lounge』を主宰することにしたのです。


私が一般公開をするのを恐れた理由


私はジャックの遺言で、限定公開ではなく、幸せな自由人Loungeを通じて、一般公開することを決意しました。

でも正直にいうと、一般公開をするのを私は恐れていました。

なぜなら一般公開をするということは、私自身を多くの人に知っていただくということです。


私はすでにNo.2を許してはいましたが、また同じことを繰り返すのは絶対に嫌でした。

同じことを繰り返さないために、私は以前のように私の会社がテレビや新聞、雑誌に取り上げられないようにしていました。

私は目立ちたくなかったのです。


でも一般公開するということは、否が応でも目立ってしまいます。

それが当時の私はとても嫌でした。


私はバツ1なのですが、最初の結婚は私が1億5千万円の借金を負ったことで、破綻してしまいました。

もう前の結婚での子どもたち(娘と息子)には会えないのです。

そして私は縁があり、現在は再婚をして、妻と娘がいます。

だからこそ前の二の舞になり、もう二度と大切な妻と娘を失いたくなかったのです。

※下記の写真は、もう二度と失いたくない私の家族です。


でも私は妻と2ヶ月間、毎晩話し合い、ジャックの思いを次に繋げるために、一般公開をする決意をしたのです。

それが『幸せな自由人Lounge』なのです。


幸せな自由人の”4つ”の秘密とは?


ここからは、あなたが一番知りたいと思われている、『幸せな自由人の”4つ”の秘密』をお伝えしたいと思います。

幸せな自由人の”4つ”の秘密とは……

①あなたの未来を創り出す、『観念の法則』の秘密
②幸せな自由人は必ず実践している、『収入の自動化』の秘密
③良好な人間関係を築くための、『人間関係のマトリックス』の秘密
④あなたの人生を生きるための、『あなたの使命』の秘密


上記が幸せな自由人の”4つ”の秘密で、これらすべて学べるのが、私が主宰する『幸せな自由人Lounge』なのです。


あなたの未来を創り出す
『観念の法則』の秘密とは?


あなたは『観念の法則』をご存知でしょうか。

観念の法則とは、あなたの『過去・現在・未来を創り出す法則』のことで、私は大学で心理学の講義をするときには、必ず観念の法則の話をしています。

なぜなら、あなたに起こるすべてことは、観念の法則に従って起きているからです。

つまり人生をより良く変えていくためには、観念の法則をマスターすることが不可欠なのです。


ただ観念の法則を文章で伝えるには、本一冊程度は必要となりますので、観念の法則の概要を知りたい方は、私の著書の『神様のアドバイス』をお読みください。

著書の『神様のアドバイス』を読んでいただければ、観念の法則の概要は理解できるはずです。


とりあえず今は、あなたの過去や現在は、あなたの『観念』によって生み出されており、あなたの未来も『観念』によって創られていくということだけ、理解しておいてください。

あなたはどんな観念を持っているでしょう?

どんな観念を持っていようとも、その観念の質によって、あなたの未来の質が変わるのです。


幸せな自由人Loungeでは、『観念の法則』をマスターすることができます。


幸せな自由人は必ず実践している
『収入の自動化』の秘密とは?


多くの人は労働力を提供して、その対価として収入を得ています。

コンビニのアルバイトであれば、1時間1,000円程度の収入にはなりますし、医師であれば1時間20,000円程度の収入になるでしょう。

医師の時給はかなり高いですが、労働力を提供してその対価として収入を得ているのは、コンビニのアルバイトと同じなのです。

なぜなら医師もコンビニのアルバイトも、働かなければ(労働を提供しなければ)収入は0になるからですね。

これを『労働収入』と呼び、今まではこれが一般的だったのです。


しかし時代は変わりました。

現在では終身雇用制度は崩壊し、少子化の歯止めがかからず、年金も破綻寸前です。
もし運良く年金が破綻しなくても、支給額はかなり減るはずですので、働かずに年金だけで老後を過ごせる時代は、もう終わったのです。


そして現代では、平均寿命も伸び、一生涯に必要な金額も増え続けています。

つまり労働収入だけに頼っていると、80歳過ぎても働く必要が出てきますし、身体を壊して働けなくなれば、すぐに路頭に迷う時代になっているのです。

ですから労働収入から、成果収入に切り替える必要があるのです。


成果収入とは、労働の対価として収入を得るものではないので、仕組みさえ作れば、労働をしなくても収入を得ることができるのです。

これを『収入の自動化』と呼び、これからはこれが一般的なものになるのです。


幸せな自由人Loungeでは、中学卒業程度の学力があれば、誰でも『収入の自動化』を作ることができるようになります。


良好な人間関係を築くための
『人間関係のマトリックス』の秘密とは?


あなたは、人間関係で悩んだことはありますか?

・夫や妻との人間関係
・親子の人間関係
・職場の関係
・友人との人間関係


人間関係で悩んだことがない人は、おそらくいないのではないでしょうか。


実はあなたが幸せな自由人になるためには、良好な人間関係を築くことが必須条件なのです。

なぜなら、あなたが何億というお金を持っていたとしても、もしくは1日24時間を自由に使える状態だったとしても、いつも人間関係でギクシャクしていたら、人は幸せを感じることができないからです。


それほど大切な人間関係ですが、あなたは『人間関係のマトリックス』を理解しているでしょうか?

もし理解していなければ、きっとあなたは人間関係で悩むことがあるはずです。


幸せな自由人Loungeでは、『人間関係のマトリックス』をしっかり学びますので、あなたは良好な人間関係を築けるようになるのです。


あなたの人生を生きるための
『あなたの使命』の秘密とは?


私は仏教寺院の名誉僧侶ですので、『人生の使命』について質問されることがあります。

あなたは『人生の使命』に気づいていますか?


もしあなたが『人生の使命』に気づいているのなら、あなたの人生は豊かなものになっているはずです。

反対に『人生の使命』に気づいていないのであれば、きっと思い通りの人生を歩めていないと思います。


誰にでも『人生の使命』というものがありますが、自分の使命に気づき、その使命に従って生きていると、誰でも自然に豊かになっていくものなのです。

あなたは『人生の使命』に気づいていますか?


幸せな自由人Loungeでは、『人生の使命』に気づくための方法をお教えしています。


幸せな自由人Loungeを構成する
”4つ”の講座


幸せな自由人Loungeでは、下記の4つをマスターすることができます。

①あなたの未来を創り出す『観念の法則』
②幸せな自由人は必ず実践している『収入の自動化』
③良好な人間関係を築くための『人間関係のマトリックス』
④あなたの人生を生きるための『あなたの使命』


これらをすべてマスターできるのが、幸せな自由人Loungeなのです。


そして上記の4つをマスターするために、幸せな自由人Loungeでは『4つの講座』をご用意しました。

①観念の法則講座(観念の法則をマスターする講座)
②幸せな自由人起業講座(収入の自動化をマスターする講座)
③本質心理学講座(人間関係のマトリックスをマスターする講座)
④仏教・スピリチュアル講座(あなたの使命を発見する講座)


上記の4つ講座のすべてを学べるのが、幸せな自由人Loungeなのです。



どのように学習を進めるのか?


幸せな自由人Loungeを一言でいうと、4つの講座を受講することができる『学習型オンラインサロン』になります。

個々の会員さんには、会員専用ページとログインパスワードが付与され、インターネットに接続されたスマートフォンやタブレット、パソコンがあれば、外出先でも24時間365日、気軽に受講することができます。

また4つの講座は、毎月1回開催されますが、LIVEで参加することができない方のために、後日視聴できるようになっています。

そのためどんなに忙しい方でも、隙間時間でマスターできるようになっているのです。


あなたのご質問に直接お答えいたします


幸せな自由人Loungeは、大学の講義のような一方通行の学習スタイルではありません。

4つの講座以外に、毎月1回『おはなし会』を開催しているのですが、そのおはなし会では私が直接あなたのご質問にお答えさせていただきます。

つまりあなたは、私の顔を見ながら私に話しかけるように、オンライン上で直接私に質問をすることができるのです。


もちろん時間の都合でおはなし会に参加できなくても、質問を投稿する場所があり、その投稿に私が直接動画でお答えしていますので、お忙しい方もご安心ください。

そしておはなし会も後日視聴できるようになっています。


学習についていけるか心配……


「才能も特技もないのですが、私でも学習についていけるのでしょうか?」

というご質問をよく受けます。


あなたも心配していませんか?

でもご安心ください。

結論から言いますが、中学卒業程度の学力があれば、誰でも学習についていけるように制作されています。


もっと言えば、幸せな自由人Loungeは、発達障害があったとしても学習についてこられるようになっているのです。

実際に幸せな自由人Loungeの会員さんの中には、発達障害と診断を受けた方が数十名いらっしゃいますが、何の問題もなく学習についてこられています。


そして幸せな自由人Loungeの多くは女性で、中には社会で働いたことがない方もいらっしゃいます。

ですので、学習についていけるかと心配する必要は、まったくありません。


ちなみに1日10分から20分程度の学習で、効果が出るように制作しましたので、毎日時間がない方でも安心して学んでいただけます。


会員さんの声


ではここで、すでに『幸せな自由人Lounge』で学ばれている会員さんの声を一部公開いたします。

ただ正直に会員さんの声を届けたいため、一切編集をしておりません。
そのため会員さんの声7つすべて視聴すると2時間30分程度かかりますので、1つか2つ視聴していただく方が良いと思います。

※すべて許可を得て、公開しております。
※率直な意見を聞くため、稲津秀樹は同席せず、幸せな自由人Loungeの共同管理人の神谷今日子さんがインタビューしています。
※以前は、会員コースが3つありましたので、インタビューの中に会員コースについて尋ねる部分がありますが、現在は4つの講座すべてを受講できるコースのみとなります。



期間限定で
4つの特典をお付けいたします


期間限定となりますが、私からあなたに”4つの特典”をご用意しました。

この特典は、今だけのものになりますので、ご了承ください。


【幸せな自由人の秘密のラジオ】

今回は期間限定で、『幸せな自由人の秘密のラジオ』を毎月1回聴ける権利をプレゼントいたします。

本にも書けない、YouTubeでも話せない内容となりますので、楽しみにしておいてくださいね。


【過去の講座見放題】

あなたが入会される前に開催された人気講座のすべてを、無料で受講し放題にさせていただきます。

本来であれば、入会前の講座は視聴できませんが、今回に限り受講し放題となります。


【会員イベントに参加し放題】

会員イベントは毎月1回から5回程度開催されます。

こちらは私が開催するものではなく、会員さんが学びを深めるために開催するワークショップとなります。

こちらの会員イベントにも参加可能となります。


【サークルに参加し放題】

幸せな自由人Loungeは学習型のオンラインサロンですが、大学と同じようにサークルもあります。

今回お申し込みの方は、こちらのサークルにも参加し放題となります。


期間限定の料金について


ここまで長い文章を読んでいただき、本当にありがとうございます。

今から幸せな自由人Loungeの料金について、お伝えしたいと思います。


幸せな自由人Loungeには”4つ”の講座がありますが、1つの講座を受けるためには、通常5,500円(税込)はかかります。

そして毎月4つの講座が配信されますので、本来であれば1ヶ月あたりの料金は、22,000円(税込)となります。


相場で考えれば、こちらの料金でも安いとは思うのですが、幸せな自由人Loungeの会員さんの多くは女性で、しかもシングルマザーの方も多くいらっしゃるのです。

だからこそ、できるだけ安くしたいと考え、長い間スタッフとの協議を重ねてきました。


私がスタッフに提示した料金は、安すぎると反対の声もありましたが、期間限定を条件に、私が提示した料金でようやく決まりました。

この料金では、利益こそありませんが、赤字になることもありません。

そしてシングルマザーの方でも可能な料金かと思います。


ぜひあなたも『幸せな自由人』になりませんか?

私も全力で応援しますが、何より幸せな自由人Loungeには、あなたが生涯付き合える仲間がいます。

あなたも一緒に、私たちと楽しく学んでいきましょう。


では料金ですが……

月謝 4,980円(税込)


とさせていただきます。

ただこの料金は期間限定となりますが、この料金で始められた方は、途中で値上がりすることはありませんので、ご安心くださいね。


お申し込み方法について


幸せな自由人Loungeのお申し込みには、PayPalというシステムを使っています。

このPayPalとは、世界で3億人以上、2400万以上の店舗で利用されている世界で最も安全な決済方法の1つで、世界最高峰のセキュリティを誇っているものになります。

また『買い手保護制度』や『カード情報が売り手に届かない』などの対策をしているため、最高峰のセキュリティを誇っています。

そしてPayPalアカウントは、誰でも審査なく無料で作ることができ、クレジットカード・デビットカード・銀行口座でも支払うことができるシステムとなりますので、PayPalアカウントをお持ちでない方は、まず下記の【PayPalアカウントの無料開設は、こちらをクリック!】から、PayPalアカウントを開設してください。

PayPalアカウントは、4分程度で開設することができます。

PayPalアカウントの無料開設は、こちらをクリック!


期間限定の特典があるうちに
お申し込みください


ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

あなたはここまで読まれて、幸せな自由人になりたいと感じましたか?

もしなりたいと思われたのであれば、幸せな自由人Lounge内の”4つ”の講座で学んでみてください。

そうすることで、あなたも幸せな自由人になることができますよ。


また今なら『期間限定の特典』がありますので、ご希望の方はお早めにお申し込みくださいね。

お申し込みは、下記の【私も幸せな自由人になる!】と表記されている、オレンジ色のボタンをクリックして、数項目入力するだけです。

次回は、幸せな自由人Lounge内でお会いしましょう!

 

私も幸せな自由人になる!

 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.