批判の元になるジャッジとは?

投稿日:

 

稲津秀樹です。

本日の幸せな自由人ブログは、『批判の元になるジャッジ』についてです。

 

今回このテーマで執筆しようと思った理由は、昨日配信した『自分に成る言葉』の中の文章で、

 

批判の元になるジャッジをしないようにしよう。

 

という部分がありましたが、

「批判の元になるジャッジってどういう意味ですか?」

という質問のLINEが多く届いたからです。

 

まず基本的なことですが、私たちには『観念』があります。

観念というのは価値観のことですね。

 

私たちは生活していく過程で、いろいろな観念を様々な人から受け継ぎます。

例えば、「周りの人から評価されることが大切」という言葉を、あなたの親がいつも言っていたとしたら、その言葉を何度も子どもの頃に聞かされたあなたは、「他者から評価されなければならない」という価値観を身につける可能性があります。

その価値観のことを『観念』と言うのです。

 

そして観念があるからこそ『感情』がわくのですね。

もし「他者から評価されなければならない」という観念がなければ、あなたは他者から評価されなくても平然といられます。

でも「他者から評価されなければならない」という観念を持っていて、他者から評価されなかったとしたら、あなたの感情が動き出すわけです。

 

そして感情は『思考』になります。

他者から評価されずに、例えば悲しみの感情がわいたとしたら、次は「こんな自分ではダメだ!」という思考になることが多いのです。

 

このような思考のときに、人は『正誤のジャッジ』や『善悪のジャッジ』をしてしまうのです!

 

つまり『観念』があるから『感情』がわき、『感情』があるから『ジャッジの思考』になるわけですね。

そしてジャッジした結果、それが間違いと判断した場合、他者への批判になりやすいのです。

これが昨日配信した『批判の元になるジャッジ』という意味なのです。

 

あなたは、周りの人を批判することはありますか?

 

もしあるのであれば、そこには何かしらの観念があるはずです。

 

もちろんジャッジすることは悪いことではありませんが、頻繁にジャッジばかりしていると、幸せを感じられなくなります。

なぜならジャッジは批判になり、批判をしている状態では幸せを感じることができないからです。

 

どうでしょう? 理解は深まりましたか?

もしどうしてもまだ分からないという方は、私に直接LINEで質問してくださいね!

友だち追加

それと本日(7月20日(金))の22時より、Facebookグループの『幸せな自由人LIFE』にて、30分間の勉強会を行います。

本日の『幸せな自由人LIFE』の勉強会で、もう少し本日のブログの内容を掘り下げたいと思います。30分程度ですので気楽に参加してみてくださいね。※もちろん無料!

また本日参加できない方も、『幸せな自由人LIFE』のグループに参加しておけば、後日いつでも視聴することができます。※もちろん参加費用は無料!

Facebookのアカウントを持っていない方は、スマホでFacebookアプリをダウンロードし、無料でアカウントを作成してみてください。

そしてFacebook内の検索で、『幸せな自由人LIFE』と検索していただければ、簡単に見つけることができます。

では本日、22時にお会いしましょう!

【 稲津秀樹のプロフィール 】
幸せな自由人・名誉僧侶(ビハーラ ダルマヤナ寺院)・起業家・講演家。
※プロフィールの詳細は『稲津秀樹 オフィシャルサイト』のプロフィールページをご覧ください。

【 稲津秀樹からあなたへのメッセージ 】
あなたが『人間関係・お金・時間・場所・健康』の5つから自由になり、自分に必要のない観念を手放し、あなた自身が『幸せな自由人』になるための知識や智慧(ちえ)を『幸せな自由人無料メールセミナー』を通じて無料で配信しています。
自分らしく生きたいと思われる方は、ぜひ参加してみてくださいね。

メールアドレス  

幸せな自由人ブログの内容について、ご質問やご相談がある場合は、直接LINEへお送りください。個別にボイスメッセージにて、お返事させていただきます。

友だち追加

-幸せな自由人ブログ

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.