『行動をしないという選択』は何も生み出さないという選択

 

稲津秀樹です。

 

あなたは、『自分らしく生きていける自由』がほしいですか?

あなたは、『やりたい事をやりたい時にやりたいだけやれる自由』がほしいですか?

 

もちろん『YES』ですよね。

誰でも『自由』は大好きなものです。

 

ただ自由には、必ず『付属品』が付いてくることを知っているでしょうか?

この『付属品』はいらないけれど、『自由』だけほしいというのは、絶対に無理なのです。

 

ではその付属品は何かというと…

 

それは『責任』なのです。

自由を求めると、必ず責任も付いてくるのです。

 

私は毎月、『幸せな自由人勉強会』を開催しているのですが、たまにこのような質問をされる方がいます。
これからの開催スケジュールは、『稲津秀樹 オフィシャルサイト』をご覧ください。

 

私もHIDEさんと同じように、『人間関係・お金・時間・場所・健康』の5つから自由になって、自分に必要のない『観念』を手放し、『幸せな自由人』になりたいのですが、どうしたら良いのでしょうか。

HIDEさんが言われるように、幸せな自由人になるには『自分ブランドで起業をする』ことが近道ということはよく分かるのですが、失敗したらと思うと行動できないんです…。

 

このような質問です。

あなたは、この方の気持ちをよく理解できるのではないでしょうか。

 

私はこの気持ちがよくわかります。

私も起業を決意したときは、この方と同じような不安がありました。

 

でもどこかで決意をして『行動』をしなければ、何も変わらないことも気づいていました。

あなたも行動をしなければ、何も変わらないことは知っていますよね。

 

それに私は、当時の生活に満足はしていませんでした。

将来の不安もありましたし、日々の生活にストレスを感じていたのです。

 

私は何も行動をしなくても、将来に不安があるのだから、行動をしたほうが良いではないか?と考え始めました。

 

もちろん行動には、結果責任が付いてきます。

でも行動をしなくても、『行動をしないという選択をした結果責任』が付いてくるのです。

どのみち結果責任が付いてくるのであれば、行動しないのは損だと思い決意したのです。

 

ただ何となく起業をしたのではなく、正しい方法を学び、それを忠実に実践したわけです。
正しい方法は、『幸せな自由人無料メールセミナー』でお伝えしています。

 

あなたは、今の生活で満足しているでしょうか?

あなたは、将来に不安はないでしょうか?

あなたは、目先の不安に囚われてはいないでしょうか?

 

そこで今日はあなたに、私がいつも心がけている言葉を贈ります。

その言葉とは…

 

行動をしなくても、将来の不安はある。

行動をしても、将来の不安はある。

行動をしなければ、『行動をしないという選択』をした結果は、自分が負うことになる。

行動をすれば、『行動をしたという選択』をした結果は、自分が負うことになる。

どっちの選択をしても、結局は自分が責任を負わなくてはいけない。

行動をしなければ何も変わらない。行動をすれば今の不安は希望に変わる。

だったら行動をしない理由はあるのだろうか?

 

この言葉は、私が何かを決意するときに、いつも考える言葉です。

 

人生は、1度きりです。

あなたが何歳まで生きるかはわかりませんが、『行動をしないという選択』は何も生み出さないという選択でもあるのです。

行動しようか迷っている人は、この言葉の意味をしっかりと理解してみてくださいね!

 

追伸

この『幸せな自由人ブログ』には、私に届いた質問への回答音声が付いています。

収録時間は18分20秒なので、お風呂に入りながらでも聴いてみてくださいね。

 

【 稲津秀樹のプロフィール 】
僧侶・起業家・講演家・心理士スーパーバイザー。
※プロフィールの詳細は『稲津秀樹 オフィシャルサイト』のプロフィールページをご覧ください。

【 稲津秀樹からあなたへのメッセージ 】
あなたが『人間関係・お金・時間・場所・健康』の5つから自由になり、『幸せな自由人』になるための知識や智慧(ちえ)を『幸せな自由人無料メールセミナー』を通じて無料で配信しています。
自分らしく生きたいと思われる方は、ぜひ参加してみてくださいね。

メールアドレス  

またLINEにて【自分に成る言葉】を無料で配信しています。
配信希望の方は下記から友だち追加をしてくださいね。

友だち追加

-幸せな自由人ブログ