大局的に物事を捉えるためには?

 

稲津秀樹です。

 

あなたは、『着眼大局着手小局』という言葉を知っているかな?

 

着眼大局とは、物事を大きな視点で捉えるということ。

着手小局とは、目の前の小さなことから実践するということ。

 

つまり、物事を大きな視点で捉えて、行動は目の前の小さなことから始めようという意味だね。

 

よく「経営者の視点を持て!」と言われることがあるけれど、それは「大局的に考えろ!」という意味なんだよ。

でも多くの人は、目先のことは実際に目の前で繰り広げられているから分かるけれど、大局的に考えることって苦手だよね。

 

そこで本日は、『大局的に物事を捉えるためには?』という相談を受けたので、相談者に許可をいただいて、その面談の様子を音声としてお送りしますね。

大局的に物事を考えることが苦手な人は、ぜひ音声を聴いてみてくださいね!

 

【 稲津秀樹のプロフィール 】
職業:僧侶・起業家。
※プロフィールの詳細は『稲津秀樹 公式サイト』をご覧ください。

【 稲津秀樹からあなたへのメッセージ 】
『稲津秀樹 公式サイト』では、あなたが『人間関係・お金・時間・場所・健康』の5つから自由になり、『幸せな自由人』になるための知識や知恵を『幸せな自由人無料メールセミナー』を通じて配信しています。自分らしく生きたいと思われる方は、『幸せな自由人無料メールセミナー』に参加してみてくださいね。

またその他に、LINE・Twitter・Facebook・YouTubeもありますので、是非そちらにも参加してみてください。
★『LINE』では、毎月第1と第3土曜日の21時30分から開催しています『稲津秀樹 WEB講演会』に参加するためのURLをお送りしています。
【 LINE ID:@inazuhideki 】
★『Facebook』では、幸せな自由人の日常を配信しています。
【 Facebookのユーザー名:@inazuhideki 】
★『Twitter』では、幸せな自由人のエッセンスを配信しています。
【 Twitterのユーザー名:@inazuhideki 】
★『YouTube』では、幸せな自由人のエッセンスを音声で配信しております。

-幸せな自由人ブログ