やりたくない事をやるのは、わがまま!?

2018/02/08

 

「一度しかない人生、やりたい事をやろう。やりたくない事は人に任せよう」

 

と言うと、こんな事を思う方がいるようです。

『それって嫌なことを人に押し付けているじゃないの?』

あなたはどう思いましたか?

 

実はここにも観念が隠されているのです。

どんな観念かというと、

『自分が嫌なことは、周りの人も嫌に違いない』

というものです。

 

自分が嫌いなことは、みんな嫌いなのでしょうか?

もちろん違いますよね。

 

例えば私の例でいうと、会社の経理・税務業務は、すべて税理士に一任しています。

理由は簡単です。私は経理・税務業務が好きではないからです。

ですから経理・税務業務が好きな税理士に、すべての業務をアウトソーシングしているわけです。

 

他の例でいうと、INAZUオフィスのスタッフの中には、人前で話すことが苦手な人がいます。ですからそのスタッフは、人前に出ずに事務的なことをしています。

反対に私は事務的なことはあまり好きではありません。ただ人前で話すことは好きなので、事務作業はそのスタッフに任せて、私は表に出て話す機会が多いわけです。

 

このように、人によって好きなことが違うわけですね。

ですからアウトソーシングや、自分がやりたくない事は、それをやるのが好きな人に任せれば良いのです。そうすれば皆んなハッピーですよね。

 

ちなみに稲津家では、洗濯物は妻ではなく、私がやります。
洗濯機に洗濯物を入れて、洗剤と柔軟剤、芳香剤も入れて、あとはスイッチオン。約3時間で乾燥まで終わっています。
あとは洗濯機から洗濯物を出して、畳むだけですね。

なぜ私が洗濯を担当しているかというと、ただそれが好きだからです。
でも世の中には、洗濯が嫌いという人もいますよね。

 

私の友人の幸せな自由人は女性なのですが、家事が嫌いらしく、家政婦さんを雇って、すべての家事をしてもらっています。

そして家政婦さんも、このご時世ですから不景気らしく、専属で仕事をもらえて嬉しいと言っていました。

 

このように自分がやりたくない事は、それをやるのが好きな人にやってもらえば良いのです。

ただ、まだ『人間関係・お金・時間・健康』の4つから自由になり、幸せな自由人になっていない方は、最初はやりたくない事も自分でやる必要があります。

そして幸せな自由人になる過程で、徐々にやりたくない事をアウトソーシングすれば良いのです。

できるだけ早く幸せな自由人になって、やりたい事を、やりたい時に、やりたいだけやりましょう。
そのためには、願っているだけでは駄目ですよ。

まずは行動しましょうね。

【 稲津秀樹のプロフィール 】
職業:僧侶・起業家。
趣味:海外旅行・スキューバダイビング・瞑想・読書。
プロフィールの詳細は『稲津秀樹 公式サイト』をご覧ください。

【 稲津秀樹からあなたへのメッセージ 】
『稲津秀樹 公式サイト』では、あなたが『人間関係・お金・時間・場所・健康』の5つから自由になり、『幸せな自由人』になるための知識や知恵を『幸せな自由人無料メールセミナー』を通じて配信しています。自分らしく生きたいと思われる方は、『幸せな自由人無料メールセミナー』に参加してみてくださいね。

またその他に、LINE・Twitter・Facebookもありますので、是非そちらにも参加してみてください。
★『LINE』では、毎月第1と第3土曜日の21時30分から開催しています『稲津秀樹 WEB講演会』に参加するためのURLをお送りしています。
【 LINE ID:@inazuhideki 】
★『Facebook』では、幸せな自由人の日常を配信しています。
【 Facebookのユーザー名:@inazuhideki 】
★『Twitter』では、幸せな自由人のエッセンスを配信しています。
【 Twitterのユーザー名:@inazuhideki 】
★『YouTube』では、幸せな自由人のエッセンスを音声で配信しております。

-幸せな自由人ブログ