いじめの呪縛から逃れよう!

投稿日:

【稲津秀樹の著書のご案内】
Amazon部門別ランキング1位を獲得した書籍をはじめ
その他の稲津秀樹著の書籍をご紹介しています。
稲津秀樹の著書の詳細はこちらをクリック!



稲津 秀樹(いなづ ひでき)です。

私のYouTubeチャンネルのコメントで……


『いじめについては、どう思っていますか? いじめられている側が悪いのでしょうか?』


というご質問が届いたので、幸せな自由人BlogとYouTubeチャンネルでお答えいたします。

※YouTubeチャンネルでお答えしたものは、このページの下記から視聴できます。


まず状況によっては一概に言えないこともあると思いますが、基本的に『いじめている人』に悪くて、『いじめられている人』は悪くないと考えています。

この意見に反論される方もいらっしゃいますが、その方たちの意見としては……


『いじめられる人は努力が足りないんだ。だから尊重されないんだよ』
『スキル(能力)が足りないから、いじめられるんだ。だからスキルを上げればいいんと思う』


など言われる方もいますが、

努力が足りないからいじめても良いのか?
スキルが足りないからいじめても良いのか?

と考えてみてほしいと思います。

決してそうではないですよね。
どんな要因があっても、いじめは良くないのです。


いじめられた経験がある人の中には、数十年経っても、その時のことが忘れられず苦しんでいる人もいます。

なぜなら、いじめた相手を恨んでいる、もしくはいじめられたことによって自尊心が低下しているからです。

つまり相手も自分も『許していない』のです。

そして人は許せない状態に陥ると、幸せ感が遠のいてしまうものなのです。


私は、あなたに幸せになってほしいと思っています。

だからこそ、相手も自分も許してほしいのです。


相手を憎む、自分のことが嫌いという状態は、幸せから程遠いのですね。

あなたは、相手も自分も心から許していますか?


この事についてお話ししたYouTubeは下記から視聴できますので、ぜひご覧になってくださいね。

【いつまで”まじめな不自由人”を続けますか?】
人間関係・お金・時間・場所・健康の5つから自由になり
あなたも”幸せな自由人”になりませんか?
幸せな自由人Mail(永久無料メルマガ)で
幸せな自由人になるための知識と知恵をお教えいたします!
幸せな自由人Mail(永久無料メルマガ)の詳細はこちらをクリック!

-お知らせ, 幸せな自由人Blog

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.