数字の持つ意味について。

投稿日:

【稲津秀樹の著書のご案内】
『神様のアドバイス』がAmazon自己啓発部門 第1位獲得!
著書のご案内!



稲津秀樹です。


私は僧侶であり、起業家であり、心理学者です。

そのため最近、数字の意味について聞かれることが多くなりました。

あなたは数字の意味について考えたことはあるでしょうか?


じつは数字には、その数字が持つ特有の意味があります。

本日は、その点を簡単にお伝えしますね!


ただ数字は並ぶ順番にも意味がありますので、それをすべて説明することは物理的にできません。

ですので今回は、一桁の数字のみの説明にさせていただきますね。

【0の意味】
0の数字は、『可能性』を表す数字です。
0はまだ生まれていない状態の数字です。つまりこれからどんな方向にもいける可能性がある数字なのです。

【1の意味】
1の数字は、『事のはじまり』を表す数字です。
そして事のはじまりは、必ずあなたの思考から生まれます。
つまり思考が現実になるという意味なのです。
ですから思考はもちろん、思考の元になる『観念』を見直していくという意味合いがあるのです。

【2の意味】
2の数字は、この世の『二元性』を表す数字です。
二元性とは、【善・悪】【正・誤】などの二極性のことです。
そのためこの数字には、二元性の統合という意味もあります。

【3の意味】
3の数字は、『神性』を表す数字です。
三位一体という言葉があるように、3にはとても深い意味があります。
また楽観的に生きていくという意味も3には含まれています。

【4の意味】
4の数字は、スピリチュアル的な意味合いが強い数字で、『見えない存在からの助け』を表す数字です。
仏教では四苦八苦という言葉がありますので、4と9にネガティブなイメージを持っている人が多いのですが、4と9はネガティブな数字ではありません。どちらかと言えば、とてもポジティブな意味合いの方が強いのです。

【5の意味】
5の数字は、『変化』を表す数字です。
変化を嫌い、安定を望む人が多いのですが、人生において変化は避けることができません。
変化を避けようとすることは、地球の自転を止めるようなもので、人の力ではできることではないのです。
でも変化を恐れる必要はありません。変化の波に乗ることができれば、人生を向上させることができます。

【6の意味】
6の数字は、『観念(執着)を手放す』ことを表す数字です。
私たちは、様々な観念(執着)を持っています。
その中には自分を幸福にする観念もありますが、自分を不幸にする観念もあります。
あなたの観念は、あなたを幸福にしてくれていますか?

【7の意味】
7の数字は、『前進(行動)をしなさい』という意味を表す数字です。
もう準備ができているので、考えてばかりではなく、自信を持って前進していきなさいというのが、7の数字の意味なのです。

【8の意味】
8の数字は、仏教でいう『業(カルマ)』を表す数字です。
8の数字を横にすると、無限になりますよね。
つまり自分が撒いた種は自分に戻ってくるという意味があるのです。
あなたはどんな種を撒いてきたでしょうか?
その種を収穫する時期、それが8の数字の意味なのです。
また豊かさ(経済面と心身の健康面)の享受を表す数字でもあります。

【9の意味】
9の数字は、『現段階の終わり』を表す数字です。
終わりという言葉には、ネガティブなイメージがあるかもしれませんが、この終わりには現段階の終わり、つまり現段階の卒業という意味がありますので、新たな旅立ちという意味もあります。
学校の卒業式を数字で表すと、9になります。
そして卒業まで進んだわけですので、色々な才能が開花されていいる状態になります。
そのため9の数字には、『才能』という意味合いも含まれています。



以上が、数字の持つ意味合いになります。

詳しくは、またの機会に!

【必ずもらえる!プレゼント応募のご案内】
3つの非公開動画を無料でプレゼント中!
プレゼントを受け取る!

【幸せな自由人ファンクラブ】
幸せな自由人を学ぶためのFacebookグループです。
参加をする!(無料)

【みんなの質問広場のご案内】
稲津秀樹が直接ご質問にお答えいたします。
質問をする!

【勉強会のご案内】
稲津秀樹主催の勉強会です。
勉強会のご案内を読む!

【個人セッションのご案内】
自宅にいながら稲津秀樹の個人セッションを受けることができます。
個人セッションの詳細を読む!

-幸せな自由人Blog

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.