基準があるから判断できるが…

投稿日:



稲津秀樹です。

人は毎日、何かしらの判断をしているよね。


このスーパーは野菜が高いけど、魚の鮮度は良い。

あの子の良いところ優しいけど、どこか抜けているよね。

ショップ店員の仕事よりも、事務職の方が向いている。

課長より部長の方が偉い。

不登校の子には問題がある。


このように私たちは、毎日は判断しているよね。


そして判断するためには、何かと比べる必要があるんだよ。

例えば、あなたは背が高いという場合、何かと比べて背が高いって言っている訳だよね。

だから何かの基準によって、何かを判断するのは悪い訳じゃないんだ。


でもね。

それを自己評価に使ってはダメなんだよ。

例えば…


特技がない私はダメな人間。

今まで成し遂げたことがない私には価値がない。

褒められない私は…

愛されない私は…

学校に行かない我が子は…

発達障害だから私は…


自分に対して、何かの基準で判断してしまうと、それは必ず自尊心を損なうことになるんだよ。

でも自尊心がなければ、自分らしく生きられないよね?

自尊心が低かったら、誰かの顔色を見ながらしか行動できなくなるよね。


だから自分に対しては、基準で判断してはいけないんだ!


あなたはあなたのままでしか輝けないんだよ。

もしあなたが誰かが決めた基準を受け入れてしまうと、それを達成したとしてもまた基準が変わって、永遠に幸せになれないんだ。

だから基準は自分で決めてね。


ちなみに不登校も同じだよ。

不登校が長引くと確かに不利になる部分もあると思う。

でもね、それで子どもを否定してしまって、子どもの自尊心を下げてしまう方が怖いことなんだよ。

もちろん不登校を解決することは大切なんだけど、自尊心を下げないように解決してあげてね。


ではまた!

全国の書店・ネット書店で好評発売中!
売り切れの場合は下記の出版社直販サイトでお求めください。
出版社直販サイトでのご購入はこちら!

幸せな自由人Mailのご案内

あなたも『人間関係』『お金』『時間』『場所』『健康』の5つの自由を手に入れて、将来に不安がなく、あなたらしい自由な生活を実現しませんか?
幸せな自由人Mailでは、毎朝7時にあなたが『幸せな自由人』になるための知識と知恵を無料で配信しています。
配信をご希望の方は、下記にメールアドレスを入力して『確定』を押してください。

メールアドレス  

稲津秀樹とLINEで繋がりませんか?

友だち追加

稲津秀樹とFacebookで繋がりませんか?

Facebookページ

-幸せな自由人ブログ

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.