与えたものが与えられる!

 

稲津秀樹です。

昨日、このような質問が私のLINEに届きました。

 

HIDEさんに聞きたいことがあります。

私は主婦で、昼間はパートに出ています。勤め先は地域密着のスーパーなのですが、もうすでに7年近く働いています。

その職場で今年に入ってからなのですが、パート仲間との関係が悪化してしまいました。

私はきちんと挨拶をするのですが、相手は無視してきます。どうにか関係を改善したいと思って努力しているのですが、なかなか思うようにはいきません。

私は自分で言うのも変ですが、その人には優しく丁寧に接してきたつもりです。それなのにどうして相手は無視してくるのでしょうか。

優しく接していれば、相手も優しく接してくれるということを聞いたことがあります。

私もそれは本当のことだと信じていたのですが、最近は自分が優しく接しても相手が応えてくれるわけではない。返してくれないのであれば、優しくするだけ損なのではないか?と思うようになりました。

そこでこの事について、HIDEさんの意見を聞かさせてほしくて、LINEをさせていただきました。

お手すきの時で構いませんので、教えていただけませんか?

 

このような文章がLINEに届いたので、これは多くの方にシェアした方が良い質問と思い、公開の許可を取り『幸せな自由人ブログ』でお答えすることになりました。

 

この方の意見を読んで、あなたはどう思いましたか?

 

その通りだよ!相手に優しくしたところで、相手が自分に返してくれるとは限らないから、優しくするだけ損なんだよ!

いやいや、優しさが足りなかったんじゃないの? 自分が優しくすれば、相手は返してくれるものだよ。

 

このような両方の意見があるでしょうね。

でも真実は…

 

あなたが優しく接すれば、あなたも優しくされます。

あなたが大切にすれば、あなたも大切にされます。

あなたが認めれば、あなたも認められます。

あなたが感謝すれば、あなたは感謝されるようになります。

あなたが愛を与えれば、あなたも愛を受け取ります。

 

これが真実なのですね。

ただし…

 

あなたが優しくしたところで、その方から優しくされるとは限らないのです。

なぜならあなたにはあなたの価値観があるように、相手には相手の価値観があるからです。

 

うん? HIDEさんが言っていることは、矛盾していない?

 

と思ったそこのあなた!

矛盾はしていないのですが、少し分かりにくいので、例をあげますね。

 

例えば、あなたがAさんに親切にしたとします。でもAさんにはAさんの観念(価値観)がありますので、あなたがAさんに優しく接したとしても、Aさんがあなたに優しく接してくれるとは限らないのです。

でもあなたが優しく接することを止めなければ、あなたはBさんから優しくされることになるのです。

AさんとBさんは面識がなく、まったく関係のない人だったとしても、あなたが発したものは結局はあなたが受け取ることになるのです。

つまり人生というのは、『与えたものが与えられる』ということなのですね。

 

私は2018年までの時点で、自分の会社を18社設立して、すべてを黒字にすることができました。

それは私だけの力ではなく、スタッフやお客さんの助けがあったからなのですが、その成功の根本にあったのは、『与えたものが与えられる』という意識なのです。

 

私はすべてのスタッフに感謝していたので、ほとんどのスタッフは私に感謝を返してくれました。

でも全員かと言われれば、そうではありません。恩を仇で返すではありませんが、それに近いこともありました。

でもそのスタッフにも感謝をし続けていると、なぜか他の方が助けてくれるものなのです。

 

まわりまわって自分に返ってくるのが人生なのですね!

 

まわりまわって返ってくるので、すぐに返ってはきませんが、『与えたものが与えられる』を忘れずに生きていくのが大切なのです。

 

あなたは何を与えているでしょう?

あなたは何を考えているでしょう?

不満? 不信?

 

考えているだけでも与えていることになるので、気をつけましょうね!

 

では本日は、課題があります。

15分程度で良いので、『与えたものが与えられる』について考えてみましょう。

 

例えば、あなたが優しくしたのに、相手はあなたに冷たく接してきたとします。それでもあなたは愛を出し続けましたか?

もし出し続けていたのであれば、まわりまわって返ってきているはずですので、どんな風に返ってきたかを思い出してみましょう。

でも相手に冷たくされて、あなたは愛を止めてしまったのであれば、返ってこなかったかもしれません。

反対に冷たくされたことで、相手を憎んでしまったとしたら、あなたはそれを受け取ることになったはずです。その場合もどんな風にまわりまわって受け取ったのかを思い出してみましょう。

 

思い出すときはリラックスをして、気持ちがニュートラルになっているときにしましょうね。

ネガティブのときに思い出してしまうと、正確には思い出せないものですよ。

 

では本日の『幸せな自由人ブログ』を読んでの感想や質問があれば、遠慮なくLINEに送ってくださいね!

友だち追加

ではまた!

 

【 稲津秀樹のプロフィール 】
幸せな自由人・名誉僧侶(ビハーラ ダルマヤナ寺院)・起業家・作家・講演家。
※プロフィールの詳細は『稲津秀樹 オフィシャルサイト』のプロフィールページをご覧ください。

【 稲津秀樹からあなたへのメッセージ 】
あなたが『人間関係・お金・時間・場所・健康』の5つから自由になり、自分に必要のない観念を手放し、あなた自身が『幸せな自由人』になるための知識や智慧(ちえ)を『幸せな自由人無料メールセミナー』を通じて無料で配信しています。
自分らしく生きたいと思われる方は、ぜひ参加してみてくださいね。

メールアドレス  

幸せな自由人ブログの内容について、ご質問やご相談がある場合は、直接LINEへお送りください。個別にボイスメッセージにて、お返事させていただきます。

 

-幸せな自由人ブログ