なかなか行動できない人は…

投稿日:

 

稲津秀樹です。

 

当たり前のことだけど、この世の中ってさ、思っているだけじゃなくて、行動しないと何も変わらないよね。

 

お腹が空いたと思ったら、口に食べ物を運ばなければ、お腹は満たされないよね。

トイレに行きたいと思ったら、席を立ってトイレに行かないと、尿意は収まらないよね。

悪いと思っていても、実際に謝らなければ、相手には気持ちが伝わらないよね。

 

当たり前だけど、思うだけでは変わらないもの。

 

だから行動が大切なんだけど、『すぐ行動できる人』と『いつまで経っても行動できない人』の違いってわかる?

それはね…

 

『観念という荷物の量』の違いなんだ。

 

観念という荷物の量が少なければ、すぐに行動できる。

観念という荷物の量が多ければ、なかなか行動できない。

※観念とは主観的な物事の捉え方のこと!

 

この前、Facebookの『幸せな自由人LIFE』というコミュニティーに、この内容の動画を投稿したから観た人もいると思うけど、『観念の荷物の量』というのは、リュックの重さに似ている。

 

リュックの中に必要のない荷物がたくさんあればあるほど、リュックの重量は増えるよね。

そしてリュックの重量が増えれば増えるほど、それを背負って移動できる距離は短くなるし、あまりに重ければその場から動けないかもしれない。

 

でもリュックが軽ければ、もっと軽快に移動できる。

だから登山をするときは、必要のない荷物は持ってこないようにと言われるんだね。

 

それと同じで、あなたはいま人生という登山をしているわけだけど、観念という荷物が多ければ、なかなか山は登れないし、途中で動けなくなるかもしれない。

だから必要のない観念は手放さないといけないんだよね。

 

昔ね、もう20年近く前かな。

車のサイドブレーキを戻すのを忘れて、サイドブレーキを引いたまま運転していたら、車が壊れてしまったことがあるんだよ。

アクセルを踏みながら、一方ではブレーキをかけていたわけだから、車が壊れてしまうのは当たり前だよね。

 

人生も同じ。

例えば…

 

『こんな人生を歩みたい。そのために◯◯しよう!』←アクセル全開!!

『自分は才能がないから、◯◯できるわけがない…』←急ブレーキ!!

 

こんなことをしていたら、ストレスが半端ないよね。

だからね、自分が動けなくなるような観念は、捨ててしまおうね!

 

 

【 稲津秀樹のプロフィール 】
幸せな自由人・名誉僧侶(ビハーラ ダルマヤナ寺院)・起業家・講演家。
※プロフィールの詳細は『稲津秀樹 オフィシャルサイト』のプロフィールページをご覧ください。

【 稲津秀樹からあなたへのメッセージ 】
あなたが『人間関係・お金・時間・場所・健康』の5つから自由になり、自分に必要のない観念を手放し、あなた自身が『幸せな自由人』になるための知識や智慧(ちえ)を『幸せな自由人無料メールセミナー』を通じて無料で配信しています。
自分らしく生きたいと思われる方は、ぜひ参加してみてくださいね。

メールアドレス  

幸せな自由人ブログの内容について、ご質問やご相談がある場合は、直接LINEへお送りください。個別にボイスメッセージにて、お返事させていただきます。

友だち追加

-幸せな自由人ブログ

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.