楽観的・悲観的 どちらのタイプ?(幸せな自由人Blog)

更新日:

【稲津秀樹の著書のご案内】
Amazon部門別ランキング1位を獲得した書籍をはじめ
その他の稲津秀樹著の書籍をご紹介しています。
稲津秀樹の著書の詳細はこちらをクリック!



稲津 秀樹です。

世の中には、『楽観的に考える人』もいれば、『悲観的に考える人』もいます。

どちらが思い通りの人生を歩めると思いますか?


答えは……

どちらも思い通りの人生は歩めません。


分かりやすいように旅行で考えてみましょう。


楽観的に考える人は、深く考えないために、行動を始める前に必要な準備が、疎かになることがあります。

そして旅行先で、「あれがない…」「そこまで考えてなかった…」となりやすいのです。


反対に悲観的に考える人は、深く考えすぎるために、行動を始める前に必要な準備に膨大な時間がかかります。

そして実際に行動に起こす前に、疲れて力尽きるか、旅行の準備だけで人生が終わってしまうことがあるのです。


あなたはどちらのタイプでしょうか?


悲観的に考えるタイプの人は、『できない理由』ばかりに目を向けないようにしましょう。

できない理由は尽きることはありません。

できない理由ばかり見ている人は、その素晴らしい脳を使って、できない理由をどんどん見つけてしまうのです。

ですからできない理由ではなく、『どうしたらできるか?』に素晴らしい脳を使ってくださいね。


楽観的に考えるタイプの人は、目の前のことだけではなく、大局的に見る癖をつけましょう。

楽観的な人は先を見通すことをあまりしません。

だから準備不足が起きるのです。

大局的な視点で視野を広げていきましょう。


視野を広げ、「どうすればできるか?」の視点を持つことが、望み通りの人生を歩むコツですよ!


【世界を旅する!幸せな自由人僧侶の教え:2020.11.05】

【いつまで”まじめな不自由人”を続けますか?】
人間関係・お金・時間・場所・健康の5つから自由になり
あなたも”幸せな自由人”になりませんか?
幸せな自由人Mail(永久無料メルマガ)で
幸せな自由人になるための知識と知恵をお教えいたします!
幸せな自由人Mail(永久無料メルマガ)の詳細はこちらをクリック!

-お知らせ, 幸せな自由人Blog

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.