幸せに生きるコツ

投稿日:

【稲津秀樹の著書のご案内】
Amazon部門別ランキング1位を獲得した書籍をはじめ
その他の稲津秀樹著の書籍をご紹介しています。
稲津秀樹の著書の詳細はこちらをクリック!



あなたは、なぜそんなに働いているの?

と尋ねると、多くの方は

生活のため(生きるため)に働いています。

と答えるよね。


でも本当にそうなのかな?

本当にあなたの労働は、すべて生活のため(生きるため)のものなのかな?


人も生物だから、食べる・排泄・睡眠・生殖の4つは必要。

でも日本は豊かな国だから、ほとんどの人が、この4つはある程度満たしているよね。


それにこの4つをある程度満たすだけであれば、それほどお金は必要ないはず。

だから必然的に今ほど労働しなくても良いはず。

でも多くの人は、この4つをある程度満たす以上に働いているよね。


たくさん働くということは、多くの税金を納めるということなので、それ自体はとても良いことなんだ。

でもこの4つをある程度満たす以上に働くのであれば、そこには”正しい目的”が必要なんだよ。


仏教では五欲という言葉がある。

食欲・睡眠欲・色欲(生殖)・財欲(金銭欲・物欲)・名誉欲。

この5つの欲は、他人軸で生きていると暴走し始めるという特徴があるんだ。


本当はもう充分にあるはずなのに、まだ足りない! という風に暴走してしまう。

だから、食べる・排泄・睡眠・生殖の4つをある程度満たしたら、他人軸ではなく自分軸で生きて、自分の幸せのために生きることが大切なんだ。

自分が幸せになれば、周りに幸せのお裾分けができるからね。


他人軸によって、五欲に執着しすぎないようにしよう。

4つをある程度満たしたら、自分の幸せを追求してみよう。

そうすることで、あなたはもっと今に感謝して、もっと幸せに、もっと楽に生きられるはずだよ。


【世界を旅する!幸せな自由人僧侶の教え:2020.10.26】

【いつまで”まじめな不自由人”を続けますか?】
人間関係・お金・時間・場所・健康の5つから自由になり
あなたも”幸せな自由人”になりませんか?
幸せな自由人Mail(永久無料メルマガ)で
幸せな自由人になるための知識と知恵をお教えいたします!
幸せな自由人Mail(永久無料メルマガ)の詳細はこちらをクリック!

-お知らせ, 幸せな自由人僧侶の言葉

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.