HIDEが務めるお寺紹介!

投稿日:

【稲津秀樹の著書のご案内】
Amazon部門別ランキング1位を獲得した書籍をはじめ
その他の稲津秀樹著の書籍をご紹介しています。
稲津秀樹の著書の詳細はこちらをクリック!



こんにちは! 稲津 秀樹です。

私はインドネシア バリ島にある仏教寺院の僧侶なのですが、日本の仏教寺院のように、建物は木材でできているのですか? とご質問をいただく事がありますので、本日は私が務める仏教寺院の写真を公開したいと思います。

興味があれば、ぜひご覧くださいね!

本山の入口


上記の写真が本山の入口なのですが、結構広大な土地で、この奥に本山の本堂があります。

僧侶として出家し、名誉僧侶の最終試験の時に初めて訪れたのですが、長老と会う時の緊張感は今でも忘れられないですね。

長老に会うことは通常できないのですが、住職の推薦状をいただき、なんとか試験をしていただきました。

日本人が長老の間に入るのは初めてのことらしく、修行僧の方たちが興味津々で見ていたのを覚えています。


本山の本堂


本山の入口を奥に歩いていくと、上記の写真のような本堂があります。

写真ですとあまり大きくないように見えますが、実際はかなり大きな建物になります。

中の広さは、中学校の体育館くらいの大きさがあります。

そしてこの本堂の脇に細い道があり、そこを行くと長老の間があるのですよ。


夕方の本山の本堂


上記の写真は夕方の本堂なのですが、この幻想的な風景が好きで、夕方になるとつい本堂に足が向いてしまいます。

ちなみに本堂の入口をよく見ると、ライトアップされている像があるのですが、これはお釈迦様の仏像なのですよ。


私が務めている寺院の庭


今までは本山のご紹介でしたが、ここからは私が実際に僧侶になった寺院のご紹介となります。

雰囲気はガラッと変わり、東洋的な雰囲気を醸し出しています。

日本の寺院と違い、毎日かなり多くの方がお越しになります。


一般の方も入れる本堂 その1


上記の写真は、一般の方が入れるお堂の中にある仏像の写真です。

床は硬くて、座禅に慣れていない内は、お尻が痛かったという思い出があります。


一般の方も入れる本堂 その2


仏像の後ろのものは、世界遺産のボロブドゥール寺院遺跡(上記の写真)のものです。

インドネシアのジャワ島に行かれた際には、ぜひ訪れてみてください。

私も一度だけ行ったことがあるのですが、とても素晴らしい所でした。


名誉僧侶に就任したときの写真


上記と下記の写真は、プロフィールページにも載せておりますが、私が名誉僧侶に就任した時のものです。

「修行はどうでしたか?」と聞かれれば「素晴らしい経験でした」と答えますが、「もう一度したいですか?」と聞かれれば……。

以上が、私が務める仏教寺院のご紹介でした。

日本の仏教とは雰囲気が違いますが、インドネシア バリ島にお越しの際には、一度訪れてみてくださいね。


名誉僧侶証明証

【いつまで”まじめな不自由人”を続けますか?】
人間関係・お金・時間・場所・健康の5つから自由になり
あなたも”幸せな自由人”になりませんか?
幸せな自由人Mail(永久無料メルマガ)で
幸せな自由人になるための知識と知恵をお教えいたします!
幸せな自由人Mail(永久無料メルマガ)の詳細はこちらをクリック!

-お知らせ, 幸せな自由人Blog

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.