怒りや悲しみの感情はどこから生まれてくる?

投稿日:

【これからの時代の生き方を学んでみませんか?(無料)】
人間関係・お金・時間・場所・健康の5つから自由になり
あなたも”幸せな自由人”として生きてはみませんか?
幸せな自由人Mail(永久無料メルマガ)で
幸せな自由人になるための知識と知恵を無料で学べます!
幸せな自由人Mail(永久無料メルマガ)の詳細はこちらをクリック!



自分の気持ちを分かってくれない。

自分は◯◯したいのに、邪魔されている。

自分は周りから虐げられている。

自分だけが損をしている。



こんな風に感じる時、あなたの心の中に怒りや悲しみの感情が沸いてくる。

自分の心の中で起きた問題なのに、感情の矛先は相手に向かう。


でもよく考えてほしい。

これらは自分本位の思いということに気づいてほしい。


自分の気持ちを分かってくれない。
    ↓↓
★自分の気持ちだけは分かってほしい。

自分は◯◯したいのに、邪魔されている。
    ↓↓
★自分の邪魔だけはしないでほしい。

自分は周りから虐げられている。
    ↓↓
★自分だけは大切にしてほしい(愛してほしい)。

自分だけが損をしている。
    ↓↓
★自分だけは損をしたくない。



このように『自分、自分…』となっている時に、怒りや悲しみの感情が心の中に沸いてくるものなんだ。

つまり怒りや悲しみの感情は、相手が原因で生まれたのではなく、あなたの中の問題なんだよ。


もしあなたの中に怒りや悲しみの感情があるのであれば、今日は『自分、自分…』になっていないかと、心の中を見つめてみよう!


【幸せな自由人僧侶の言葉:2021.9.7】

【稲津秀樹の著書のご案内】
Amazon部門別ランキング1位を獲得した書籍をはじめ
その他の稲津秀樹著の書籍をご紹介しています。
稲津秀樹の著書の詳細はこちらをクリック!

-お知らせ, 幸せな自由人Blog

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.