アカシックレコードと集合的無意識

投稿日:

【これからの時代の生き方を学んでみませんか?(無料)】
人間関係・お金・時間・場所・健康の5つから自由になり
あなたも”幸せな自由人”として生きてはみませんか?
幸せな自由人Mail(永久無料メルマガ)で
幸せな自由人になるための知識と知恵を無料で学べます!
幸せな自由人Mail(永久無料メルマガ)の詳細はこちらをクリック!

稲津 秀樹(いなづ ひでき)です。


あなたはアカシックレコードと言う言葉を、聞いたことがあるでしょうか?

アカシックレコードとは、地球の歴史や人の思念などが記録されている、地球の図書館のようなものと言われています。


私が大学の国際講師(心理学)の仕事で、海外の大学のスタッフルームで同僚の教授たちと話をしていたとき、「HIDE、アカシャって知っているか?」と尋ねられて、私は初めてアカシックレコードという言葉を知りました。

※アカシャとは、アカシックレコードのこと。


その時、同僚の教授たちとアカシックレコードについて議論をしたのですが、その時に思ったのはアカシックレコードは、ユングが提唱した集合的無意識に似ていると言うことでした。

と言うより、私には同じものと感じました。


ユングは人には、『意識』と『個人的無意識』『集合的無意識』があると説きました。

分かりやすく言えば、『意識=顕在意識』『個人的無意識=潜在意識』『集合的無意識=超意識』になりますね。


つまり人には個人の『意識=顕在意識』『個人的無意識=潜在意識』だけではなく、人類全員と繋がる共通無意識『集合的無意識=超意識』があると説いたのですね。

そして人が『集合的無意識=超意識』に繋がると、人は『ひらめき』『直感』が働くと言われているのです。

つまりアカシックレコードから情報(ヒント)をダウンロードする行為を、人は『ひらめき』『直感』と呼ぶのですね。


私も『ひらめき』や『直感』が鋭い方と友人からは言われていますが、その『ひらめき』と『直感』はどこから湧いたの? もしかしてアカシックリーディング?と聞かれることがあります。

でも私個人としては、アカシックリーディングをしているつもりはないのです。

それにどこから湧いたか分からないから、『ひらめき』であり『直感』なのですね。


しかし『ひらめき』や『直感』が湧くときには、あるルールがあります。

ただそのルールを文章で書くと長くなりますので、幸せな自由人Blogではその部分を割愛しますが、興味があればそのルールをYouTube動画で公開しましたので、お時間があれば下記よりご覧くださいね。


アカシックレコードは心理学を教える立場として、とても興味深い説です。

そしてユングが集合的無意識の考えに至った道筋に、仏教の曼荼羅が会ったことは有名な話です。

私は仏教寺院の名誉僧侶でもあるので、この部分も惹かれている理由の一つなのですね。


また機会があれば、ユングと仏教の曼荼羅の繋がりをお話したいと思います。

ではまた!

【稲津秀樹の著書のご案内】
Amazon部門別ランキング1位を獲得した書籍をはじめ
その他の稲津秀樹著の書籍をご紹介しています。
稲津秀樹の著書の詳細はこちらをクリック!

-お知らせ, 幸せな自由人Blog

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.