全焼した世界遺産『首里城』

投稿日:

【これからの時代の生き方を学んでみませんか?(無料)】
人間関係・お金・時間・場所・健康の5つから自由になり
あなたも”幸せな自由人”として生きてはみませんか?
幸せな自由人Mail(永久無料メルマガ)で
幸せな自由人になるための知識と知恵を無料で学べます!
幸せな自由人Mail(永久無料メルマガ)の詳細はこちらをクリック!



こんにちは!稲津秀樹(いなづひでき)です。


新型コロナウイルスの影響で、住んでいたセブ島(フィリピン)から沖縄に帰国して半年。

数年ぶりに沖縄の世界遺産『首里城』に行ってきました。


首里城とは、1429年に設立された琉球王朝の文化や政治、外交の中心地であり、琉球国王の居城だった場所です。

1879年に琉球王朝最後の国王である尚泰が、首里城を明治政府に明け渡すまで、約450年間にわたり栄えてきた琉球王朝。


琉球王朝が日本に併合後、首里城は国宝に指定されたが、第二次世界大戦の沖縄戦で焼失。

その後、1986年に首里城の復元が決まり、ようやく完成したのが2019年2月。


その8ヶ月後……


ようやく復元した首里城が全焼。

このニュースを当時住んでいたセブ島で知った時、本当にショックを受けたのを今でも覚えています。

なぜならセブ島に移住する前に住んでいたのが沖縄だったから。


そして新型コロナウイルスの影響で、沖縄に帰国して、現在の首里城を知りたいと思い見に行ってきました。

訪れてみたら、やはり正殿と北殿、南殿がない。

そして正殿、北殿、南殿があった場所には、瓦礫の山…山…山。


何でこんなことになったのだろう。

現在の首里城を多くの方に知ってもらいたいと思い、動画を YouTubeにアップしましたので、ぜひ下記より視聴して、現在の沖縄を知ってくださいね。

【稲津秀樹の著書のご案内】
Amazon部門別ランキング1位を獲得した書籍をはじめ
その他の稲津秀樹著の書籍をご紹介しています。
稲津秀樹の著書の詳細はこちらをクリック!

-お知らせ, 幸せな自由人Blog

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.