あなたへ3つのメッセージ


稲津秀樹(いなづひでき)です。

このページでは、私からあなたに、”3つの大切なメッセージ”を送りたいと思います。

とても大切な内容ですので、このページの文章は、できれば3回は読んでくださいね。


時代が変わり、『令和』になりました。


振り返ってみると、昭和は『集団の時代』でした。

日本人皆が同じ方向へ向かって突き進んでいきました。

だからこそ、日本は高度成長期を迎え、世界有数の経済大国になったわけです。

集団で同じ方向へ進んだからこそ、敗戦後の何もないところから、ここまで成長することができたのですね。


そして平成になり、時代は『低迷の時代』になりました。

一言でいうと平成は、昭和の『集団の時代』から脱却するための時代だったのです。

次の段階に行くためには、一度無駄なものを省かなければなりません。

その無駄なものを浮き彫りにする時代が、平成だったのです。


そして令和になり、『個性の時代』に突入しました。

個性の時代というのは、すべての人がロボットのように、ただ言われたことをするのではなく、そして親や上司、マスコミが理想と掲げる生活を何も考えずに求めるのではなく、自ら考え、自ら行動するのが、令和の個性の時代なのです。

そのために大切なことが”3つ”あります。

それは…

①自分軸で生きる(自分に成る)。
②自分を不幸せにする観念を手放す。
③幸せな自由人として生きる。


この3つが、令和の時代を生き抜くために必要なものなのです。


私は起業家であり、仏教寺院の名誉僧侶でもあります。

なぜ私が今までに自ら18社を設立し、すべてを黒字にすることができ、それでいながら海外で自由気ままに生活できるのかというと、私は平成の時代から上記の”3つ”を意識して生きてきたからです。

①他人軸で生きる。
②自分を不幸せにする観念に縛られている。
③まじめな不自由人として生きる。


そして上記のような生き方を令和の時代でしていると、せっかく努力しても昔のような結果は出ないのです。

以前まではこの方法で上手くいっていたことが、令和では上手くいかなくなるのです。

おそらく敏感な人は、平成の時代の時にすでにそれを感じていたでしょう。

あなたは、自分の好きなことや夢がわからなくなってはいませんか?
あなたは、自分の居場所がないと感じてはいませんか?
あなたは、昔に比べて生きづらいと思ってはいませんか?
あなたは、人の目を気にして生きてはいませんか?
あなたは、人間関係が昔より複雑になっていると感じてはいませんか?
あなたは、努力の割には成果が上がらないと思ってはいませんか?
あなたは、いつも何かに縛られているような気がしていませんか?


もし上記の内容に1つでも当てはまるとしたら、あなたは『自分軸で生きる(自分に成る)』『自分を不幸せにする観念を手放す』『幸せな自由人として生きる』ことができていないのです。

稲津秀樹オフィシャルサイトでは、令和の時代に大切な”3つのこと”をお伝えしていきます。

『幸せな自由人Mail』『幸せな自由人Blog』『RiceCakeチャンネル』『稲津秀樹の雑談会(月2回開催)』はすべて無料です。

これらを利用して…

・自分軸で生きる(自分に成る)。
・自分を不幸せにする観念を手放す。
・幸せな自由人として生きる。


の3つを学んでいただければと思っています。

また私への質問は、『みんなの質問広場』で簡単にできます。


令和の時代は、3つのことさえ守れば、とても生きやすい時代ですので、自分らしく生きていきましょう。

From 稲津秀樹

【追伸】
稲津秀樹オフィシャルサイト内の『必ずもらえる!プレゼント応募』ページもぜひご覧になってください。

どなたでも受け取れるプレゼントをご用意しました。

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.