幽霊おばあちゃんの不安対処法


書籍紹介

あなたは、不安を感じたことはありますか?

仕事の不安…
お金の不安…
子どもの不安…
病気の不安…
将来の不安…

私は大学の国際講師(心理学)、心理カウンセラー、仏教寺院の名誉僧侶という立場を通じて、今まで数多くの相談に乗ってきました。

そして気づいたのは、『悩み』『苦しみ』『不安』を感じたことがないという人はいないということです。

ただあるのは…


『悩み』『苦しみ』『不安』をコントロールすることができるかどうかだけなのです。


そのコントロール法を、幽霊になったおばあちゃんと一緒に学びませんか?

仏教寺院の名誉僧侶・大学の国際講師(心理学)・心理カウンセラー・幸せな自由人起業家・作家・講演家の稲津秀樹の3作目。

読み終わったときに、『悩み』『苦しみ』『不安』の見方が変わる一冊です。


《本書のあらすじ》

病院で入院していただけなのに、いつの間にか幽霊になっていたおばあちゃん。
未練は息子のタケルとお嫁さんのユウコさん、孫のサオリちゃんのことだけど、肉体がないため相談に乗ってあげることもできない。

そんなとき、息子を励まそうとタケルの肩に手を乗せてみると、タケルの心の声が聴こえることに気づく。

そして成仏までの49日間、タケルとユウコ、サオリの背後霊をしながら、心の声を聴き、不安の正体とそのコントロール法を見つける物語。

Amazon自己啓発部門ランキング 第1位の著者が描く、生き方について見つめ直すことができる一冊!


【目次】

はじめに
プロローグ:あの世に行くまでの四十九日間

《第一章:おばあちゃんが見た家族の変化》
衝撃の事実
おかあちゃんはもういない
大きな変化は津波のごとく
なんのために、どうして生きるのか
変わってしまうもの

《第二章:不安を正しく見つめる》
変わったのはどちら?
夫婦喧嘩
人生のギアチェンジ
おかあちゃんの教え
不安の正体

《第三章:観念》
やりたいことが見つからない
やりたいけれど、できない
お気楽な友人の一言
あるセミナーにて
観念

《第四章:人生は進むだけの一方通行》
彼氏との結婚
持っていると不安になる
持っていないと欲しくなる
不安は気まぐれなパートナー

《第五章:できること、できないこと》
このままでいいの?
もっと良い生活があったのではないか?
本当の気持ち
贅肉不安
不安のダイエット

《第六章:考えないと不安になる》
湧水のように尽きない不安の種
お任せは不安のもと
コントロールを取り戻すために
人生を選ぶとき

エピローグ:人生は続いていく
あとがき

『幽霊おばあちゃんの不安対処法』のお求めはこちら!
電子書籍を読むための無料アプリはこちら!


著者情報

著者名:稲津 秀樹(いなづ ひでき)
生年月日:1973年9月18日
出身地:岐阜県関市
居住地:フィリピンセブ島
詳しい著者情報はこちら!
《肩書》
・ヴィハラ ダルマヤナ クタ仏教寺院(Vihara Dharmayana Kuta)名誉僧侶
・マヘンドラダッタ大学(Universitas Mahendradatta)国際講師(International Lecturer)
・幸せな自由人起業家
・心理カウンセラー
・作家
・講演家
・コピーライター
・幸せな自由人Loungeの運営
・宇宙と悟りの心理学 RiceCakeチャンネルの運営(YouTubeチャンネル)
YouTubeで【宇宙と悟りの心理学】と検索!

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.