みんなの質問広場

障害(身体機能の不自由)がありますが…
 
通知
すべてクリア

障害(身体機能の不自由)がありますが…  

 

武志
 武志
結合: 12か月前
投稿: 5
2019年12月30日 11:33 PM  

ヒデさんへ

私は身体障害者です。身体機能の一部が不自由です

2つ質問です。

1:それでも私は幸せな自由人になれますか?講座で学んだことをちゃんと取り組めばなれますか?(健康の自由は一部例外として)

2:観念の自由は現実の不自由(障害)を凌駕できますか?

もちろん障害者だろうと、結果は時と場合と人によってそれぞれなのでしょうが…私は幸せな自由人になれる確率を少しでも上げたいです。

いつも「信じる心」と「不自由な事実」との戦いです。

回答よろしくお願いします。


引用
稲津秀樹
結合: 4年前
投稿: 752
2019年12月31日 3:57 PM  

武志さん、こんにちは!HIDEです。
ご質問ありがとうございます。

ではご質問にお答えしますね!

《質問①》
身体障害があっても幸せな自由人になれますか?

もちろんなれます。
身体障害があることは、幸せな自由人になるための足かせにはならないですよ。

《質問②》
観念の自由は現実の不自由(障害)を凌駕できますか?

これは意味合いによって回答が変わると思いますが、観念というのは主観的な価値観のことですので、障害があったとしても問題はありません。

ただ障害が問題ではなく、障害があることがすでにマイナスと思っていれば、難しくなることもあります。

まずは自分自身を信じていきましょうね( ◠‿◠ )


返信引用
武志
 武志
結合: 12か月前
投稿: 5
2019年12月31日 9:11 PM  

@inazuhideki

回答ありがとうございます。

 

回答1について

「障害は足かせにはならない。」

この言葉は本当に嬉しいです。

 

回答2について

「障害があることがすでにマイナスだと思っていれば」

この言葉は的を射ており、事あるごとにマイナスだと思ってしまうことがあります。

障害をマイナスではなく、個性として生かしていく人生をこれからは歩みます。

「障害は足かせにはならない」というヒデさんの言葉と、自分自身を信じて。

 

素早い対応、そして温かいお言葉、本当にありがとうございました。


返信引用
稲津秀樹
結合: 4年前
投稿: 752
2020年1月1日 12:33 PM  

武志さん、こんにちは!HIDEです。

はい!
自分を信じることがとても大切です。

なぜなら自分を信じていない人を、誰も信じてくれないからです。

寿司屋に行って、「この寿司を食べてお腹壊さないかなぁ」なんて思っている人が握ったお寿司は食べたくないですよね。
それと同じです!

もっと自分自身を信用していきましょうね( ◠‿◠ )


返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.