みんなの質問広場

Notifications
Clear all

自分を認められない理由について  

 

サンディ
 サンディ
参加: 9か月 前
投稿: 13
2020年1月13日 11:15 午後  

HIDEさん、こんばんは。お世話になっております。

先程、自分で幸せを満タンにしよう!の動画を拝見しまして、ひとつ疑問が出てきたので質問させていただきます。

カズコさんの例から、何故自分を認められないのか…という点について、自分自身に置き換えて考えてみましたが、よくわかりません。

私自身は、両親からまさに「無償の愛」を受けて育ったことを実感していますし、母親の苦労は見てきてよくわかっていましたが、子供に対する愛という意味では、父、母共に親の愛を疑ったことは一度もありません。同居していた祖母からも愛されて育ちました。

それなのに何故自分を愛せず、満たされない(その為に我が子へ色々と求め、自分を満たすための愛を向けてしまっている)のかわかりません。

両親の愛以外にも、自分自身を認められない理由とはどんなことがありますか?自分自身で思いつくのは自分が努力を怠ってきた為の結果である自分の学力や人となり、言動全てに自信がないことです。自分のようになって欲しくないという思いで常に我が子に接しております。

質問の内容が少し的外れかもしれませんがおゆるしください。

ご多忙のところ申し訳ありませんが、急ぎませんのでご回答いただければ幸いです。

 


引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 741
2020年1月22日 12:47 午後  

サンディさん、こんにちは!HIDEです。
ご質問ありがとうございます。

サンディさんが視聴されたものはこちらですね。
https://inazuhideki.com/archives/7282

ご質問にお答えいたしますが、答えは千差万別ですので、普段は個人セッションで相手のことを知ってからお答えしている内容になります。

ですのでお答えはあくまで一般的な答えとなりますので、よろしくお願いいたします。

 

まず和子さんの例ですが、和子さんは親御さんから愛されて育ったと思います。

もちろん私は和子さんの親御さんとお会いしたことはないので、絶対とは言い切れませんが、親は子を愛するものですので、和子さんも親御さんから愛されて育ってきたはずです。

私は和子さんと直接お会いしたことがありますが、和子さんの優しい人柄を見ているとやはりそう感じます。

ただ愛し方は千差万別で、子どもも色々です。
ですので親の愛情を感じ取れず生きてきた人もいるのです。

そして一般的に親の愛情を感じれずに生きてきた人は、自分を認めてあげたり、愛してあげることができないのですね。※一般的にですので、できる人もいます。

反対にサンディさんのように、親の愛を無償で受けてきたと感じて育った方もいます。
先ほどの例と比べると真逆ですので、自分を認めて愛してあげることができると考えがちですが、そうとは限らないのです。

例えば、親の愛情を感じていたとしても、もしそれを理想としてその理想に近づこうとしても近づけなかったとしたらどうでしょう。

きっと「私はダメだ。親のようになれない…」と思うのではないでしょうか。

例えば、親の愛情を感じていたとしても、自尊心が育っていなければどうでしょう。
自分の自尊心を満たすために、子どもに理想を求め、その理想に達した子どもを育てたということで、自分の足りない自尊心を満たすという行動になるでしょう。

このように親の態度だけが、子どもの観念を決定させるわけではないのです。

つまり【親×子=結果】であるならば、

親が3でも、子どもが10であれば、結果は30になります。
でも親が10でも、子どもが2であるなら、結果は20 にしかならないのです。

つまり親だけで決定づけられるのものではなく、当人の観念も必要なのですね。

『個人セッション』と違い、『みんなの質問広場』は匿名でできるため、あくまで一般論となりますが、これ以外にも答えはいっぱいあります。

【親×子=結果】の数式のことをもう少し詳しく知りたい場合は、下記のURLの動画を見てみてくださいね。
https://youtu.be/S84n8r3W0sM

きっと参考になると思います( ◠‿◠ )


返信引用
サンディ
 サンディ
参加: 9か月 前
投稿: 13
2020年1月27日 5:37 午後  

お返事遅くなりましたが、ご回答ありがとうございます。

動画を観てみましたが、観念と環境の関係がとてもわかりやすく、ためになりました。

HIDEさんの仰るとおり、自分自身が育った環境から生まれた観念で目指すものとのギャップに苦しみ、また、家族にもそれを押し付けて報われない思いでいるのだなとも思いました。

今後もまだ視聴していない動画を観て学びたいと思います。

ありがとうございました。


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 741
2020年2月3日 11:30 午前  

サンディさん、こんにちは!HIDEです。

ゆっくり楽しみながら学んでいきましょうね( ◠‿◠ )


返信引用

返信する


 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.