みんなの質問広場

通知
すべてクリア

魂の視点から見た戦争の意味

 

洋子
 洋子
結合: 2年前
投稿: 128
Topic starter  

ヒデさん、いつもありがとうございます。

先日、『あゝひめゆりの塔』(1968年公開)という映画を観ました。

太平洋戦争末期の沖縄を描いた映画で、物凄く伝わってくるものがありました。

魂の視点から戦争というものを考えるとき、どういうふうに理解したらよいのか、自分で考えてみるためのヒントをいただきたくてご質問させていただきます。

●魂の視点

この世で起こることは、すべて自分で計画してきているという視点。

(経験をするため、楽しむためにこの地球に遊びに来ているという感覚。

本当は自分も相手もなくて、最終的には"すべては一つ"に戻っていく。

この世で起こることはすべて中立で、本当は善も悪もないということですよね?)

こういうことを考えること自体、不謹慎なことのような気もしてしまうのですが…

(私の理解が浅いからだと思いますが。)

魂の視点から見たときの戦争というのは、どういうことなのかを知りたくてご質問させていただきます。

 

①戦争においても、殺す側と殺される側は魂の存在のときに計画してきたのでしょうか?

(殺す役と殺される役。魂の存在だった頃にお互いそういった経験をしてみたくてそれぞれ役割を決めてきて、この地球でそういう経験をしたということ?)

 

②戦争で追い詰められて自ら命を絶って人生を終えてしまった方は、魂の計画にはなかったことをしてしまったということなのでしょうか?

("自殺"というのを魂で計画してくることは基本的にはあり得ないと以前おっしゃっていたのを聞いて、それが気になっています。

計画していない、普通だったらあり得ないようなことがそんなにたくさん起きてしまうことがあるのでしょうか?

それとも、こういった戦争における自殺(自決)は例外で、元々の魂の計画にあったことなんでしょうか??)

 

③魂の視点から見ると、戦争というのはどういった意味があったのでしょうか?

どんなに理不尽で悲惨に見えることでも、魂からすると必要なことだから起きたということなんでしょうか??

(特に、東京大空襲、沖縄での地上戦、広島・長崎への原爆投下など昭和の日本での戦争において犠牲になった方々の意味、役割を知りたいです。)

 

質問の範囲が広くなってしまって、質問の内容も曖昧な部分もあるので、とても答えにくいと思いますが…

お答えいただける範囲で回答いただけるとありがたいです。

ヒデさん、よろしくお願いいたします。


引用
稲津秀樹
結合: 5年前
投稿: 830
 

洋子さん、こんにちは!ご質問ありがとうございます。

私も『ひめゆりの塔』の映画を観たことがあります。
私が観たのは、確か1995年版のものだったように思います。

私は沖縄に住んでいるので、知っておこうと思い観たのですが、かなり衝撃的だったのを覚えています。
戦争はどんな理由があろうとも、良いこととは言えませんが、ご質問にお答えしたいと思います。

【質問①】
戦争においても、殺す側と殺される側は魂の存在のときに計画してきたのでしょうか?

【回答①】
戦争は良くないことですので、生まれる前に戦争をすると計画してくることはありません。
ただし生まれた時代によっては、国家の暴走もあり、個人の意思では難しいこともあります。
ですので戦争をするという計画ではなく、戦争をしない計画をしてきているのですが、時代の流れに流されてしまうこともあるのですね。

【質問②】
戦争で追い詰められて自ら命を絶って人生を終えてしまった方は、魂の計画にはなかったことをしてしまったということなのでしょうか?

【回答②】
その通りです。
ただその人を責めることはできません。やはり時代の流れに逆らえないこともあります。

【質問③】
魂の視点から見ると、戦争というのはどういった意味があったのでしょうか?

【回答③】
戦争は悲惨なものですので、戦争に意味があるというよりも、起きてしまった戦争を意味のあるものにしなければいけません。
洋子さんが観られた、ひめゆりの塔の映画も、私たちに訴えてくるものがあります。
おそらく多くの人は、ひめゆりの塔を観て、戦争は絶対に良くないものと思うのではないでしょうか。

このように戦争に意味づけをして正当化することはできませんが、すでに起きてしまった戦争を正しく捉えて、このようなことを二度と起こさないようにするのが、とても大切なのですね。

 

以上で回答は終わりですが、1968年の映画も今度観てみますね☺️

 


返信引用
洋子
 洋子
結合: 2年前
投稿: 128
Topic starter  

ヒデさん、丁寧に回答してくださって本当にありがとうございます。

回答をいただいてからも自分なりにいろいろと考えてみていました。

まだ理解しきれない、疑問に思う部分があるので…

いくつか追加でご質問よろしいでしょうか?

 

前回の【質問①】と【質問②】の回答の中に、

"国家の暴走"と"時代の流れ"に逆らえないこともある、という言葉がありましたが…

①戦争が起きたのは、個人個人のカルマ(因果応報、原因と結果)は関係していないのでしょうか?

戦争で犠牲になった方たちは、因果応報が当てはまらない、何の原因もないのに結果としてあんな理不尽で悲惨な運命に巻き込まれてしまったということでしょうか?

…でも、どんな結果にも必ず原因がある。原因のない結果は存在しないと考えると…

②個人個人のカルマだけではなく、国全体のカルマ(日本のカルマ、アメリカのカルマなど)や人類全体のカルマ、地球のカルマというようなものもあるのでしょうか?

"戦争"という魂の計画にはなかったはずのこと、個人の力ではどうにもならないような理不尽なことが実際に起きたということは、もしかしたらそういったもっと大きなものがあるのでは?と思って。
個人の意思では逆らえない"国家の暴走"と"時代の流れ"というのは、そういったものの力が働いているのでしょうか?

個人個人の魂の計画(戦争をしないという計画。自ら命を絶って人生を終えるということはしない計画。)を壊してしまうだけの大きな何かがあったのでしょうか?

③生まれる前に決めてきている魂の計画の大きな枠組みの部分まで変わってしまうことがあるのでしょうか?

細かい部分はあとから自分の意思で変えることができるけど、大きい部分(自分の使命において要になっている部分)は変えられないと以前お話ししていただいたのですが…

その時代や状況によっては、変えられないはずの大きな枠組みの部分も強制的に変わってしまうようなことがあるのでしょうか?

質問は以上です。

答えのない、答えようのない質問かもしれないですが…

可能な範囲で回答いただけるとありがたいです。

ヒデさん、よろしくお願いいたします。

 

前回の【質問③】のヒデさんの回答にあった、
「戦争は悲惨なものですので、戦争に意味があるというよりも、起きてしまった戦争を意味のあるものにしなければいけません。」
「すでに起きてしまった戦争を正しく捉えて、このようなことを二度と起こさないようにするのが、とても大切なのですね。」の部分を読ませていただいて…
本当にその通りだなと心から思いました。

戦争のことを考えて向き合ってみることは必要で大切なことだと思いますが…
過去に囚われすぎないで、
『今』の幸せに感謝をしながら、この一瞬一瞬を大切に生きていきたいと改めて思いました!


返信引用
稲津秀樹
結合: 5年前
投稿: 830
 

洋子さん、追加のご質問ありがとうございます。
ではお答えさせていただきますね。

【質問①】
個人のカルマだけではなく、国のカルマや人類のカルマ、地球のカルマというようなものもあるのでしょうか?

【回答①】
その通りです。個人だけではなく、民族のカルマというものもあります。

【質問②】
個人の意思では逆らえない"国家の暴走"と"時代の流れ"というのは、大きなものの力が働いているのでしょうか?
個人の魂の計画(戦争をしないという計画。自ら命を絶って人生を終えるということはしない計画。)を壊してしまうだけの大きな何かがあったのでしょうか?

【回答②】
これはどの視点で観るかによって、答えが変わります。
大きな視点に立てばないと言えるし、小さな視点で言えばあるとも言えます。

【ご質問③】
生まれる前に決めてきている魂の計画の大きな枠組みの部分まで変わってしまうことがあるのでしょうか?
その時代や状況によっては、変えられないはずの大きな枠組みの部分も強制的に変わってしまうようなことがあるのでしょうか?

【回答③】
魂の計画ですが、計画はあくまで計画であって決定ではありませんので、途中で変わることもあります。
ただしそれも選択ですので、強制的に変わるということはないですよ。

洋子さん、少し抽象的な回答になりましたが、この部分を正確に答えるには、もっと色々な基礎知識が必要になります。
その基礎知識がない段階では、やはり抽象的な言い方になってしまうのです。

でもこれから幸せな自由人Loungeで、その部分をお伝えしていきますね☺️


返信引用
洋子
 洋子
結合: 2年前
投稿: 128
Topic starter  

ヒデさん、回答ありがとうございます。

個人のカルマだけではなく、国のカルマや人類のカルマ、地球のカルマというようなものもあるのでしょうか?の回答にあった、
→個人だけではなく、民族のカルマというものもあります。
(…民族のカルマってどんなものなんだろう?)

→どの視点で観るかによって、答えが変わります。
(…大きな視点と小さな視点とは、それぞれどこから見たどういった視点なんだろう?)

→魂の計画ですが、計画はあくまで計画であって決定ではありませんので、途中で変わることもあります。
ただしそれも選択ですので、強制的に変わるということはないですよ。
(…魂の計画が途中で変わることもあるけど、それも自分の選択だから、やっぱり強制的に変わるということはないんだ!)

この部分が特に気になりました。

基礎知識がない段階では、やはり抽象的な言い方になってしまう、ということですが…
その部分(正確に答えるために必要な色々な基礎知識の部分ということですよね?)は、
今後幸せな自由人Loungeのほうで学ばせていただけるということなので、楽しみにしています!
ヒデさん、よろしくお願いします。

 

それと…
5日ほど前に幸せな自由人Loungeのほうに「魂の視点から考えた戦争」について、このみんなの質問広場でヒデさんに回答していただいたことも含めて、自分なりに考えてみたこと、感じたことを投稿させていただいたんです。
ヒデさん宛に送らせていただいたんですが、まだ見ていただけていないようなので…
もしお時間があれば、Loungeのほうの私の投稿も読んでみていただけたら嬉しいです。

こちらでヒデさんから自分で考えるためのヒントをいただいたお陰で、自分の中で思考と感情をある程度整理ができて、だいぶスッキリしました。

ヒデさん、回答ありがとうございました!


返信引用
稲津秀樹
結合: 5年前
投稿: 830
 

洋子さん、洋子さんのご質問は、私にとってとても興味深いもので、私の成長にも役立っています。
いつも本当にありがとうございます。

今度よろしければ、幸せな自由人Loungeで洋子さんとの対談できたらと思います。
1つのテーマに絞って、洋子さんが質問をして私が深く答えていく。こんな対談形式の会員イベントができたらと思いました。

ただこれは洋子さん次第ですので、やりたいなと思ったらご連絡くださいね☺️

それと洋子さんの幸せな自由人Lounge内の投稿が私の方には上がってきていないみたいです。
一度探してみますね☺️


返信引用
洋子
 洋子
結合: 2年前
投稿: 128
Topic starter  

ヒデさん、そう言っていただけて嬉しいです。

ありがとうございます!

一度気になりだすと、とことん深く考えてみないと気が済まなくなって…どこまでも突っ込んで質問したくなってしまうので、こんなに質問して大丈夫だったかな?!とあとから不安になることもあるんですが…

ヒデさんにそう言っていただけると、安心します。

(でも、言葉や表現方法には気を付けよう!と自分で思っています。…たまに行きすぎてしまうことがあるので。)

それと、幸せな自由人Loungeでの対談、提案してくださってありがとうございます。

緊張しそうな感じもしますが…(笑)

これも経験ですよね!

ヒデさんに伺ってみたいテーマがあるので、是非今度対談させていただいて、じっくりお話聴いてみたいです。

Loungeのほうにご連絡したらいいですか?

あと、Loungeの私の投稿も読んでくださって、感想もありがとうございました。嬉しいです♪

ヒデさん、ありがとうございました(*^_^*)


返信引用
稲津秀樹
結合: 5年前
投稿: 830
 

洋子さん、ご連絡ありがとうございます!

幸せな自由人Loungeで会員イベントを作っていただければ大丈夫ですよ!

対談楽しみにしていますね☺️


返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.