みんなの質問広場

どうしてもわからない他人の心理について
 
通知
すべてクリア

どうしてもわからない他人の心理について

 

らら
 らら
結合: 3か月前
投稿: 4
Topic starter  

HIDEさん、こんにちは。

私は自宅サロンをしています。お客様の心理についてどうしてもわからないことがあるので質問させて頂いてます。

施術後、長居するお客様が何人かいらっしゃいます。30分...1時間なんてこともあります。

共通するのは長居するから何か話したいとか相談したいことがある、とかではなく、ただ居たいからいる、という雰囲気なんです。

特に共通の話題があるわけでもないので気まずくならないように私が話題をふったり、たくさんしゃべったりしてものすごく疲れてしまいます。

彼女たちは私の話に答えたりうなづいたりするだけでそこから話が広がるわけでもありません。

私は親から「人の時間を奪ってはいけない」と教えられてきたので、よほどの友達でない限り用事が済めば去るように心がけているので、それが「観念」となっているのかな、とも思うのですが、どうにもこうにも盛り上がらない場に居続ける先方の気持ちを理解することが難しく。といいますか、どうしてなのかが想像できないので心が歩み寄れずモヤモヤしてしまいます。

このような場合、相手方の心理としてはどのようなことが考えられるのでしょうか。

 


引用
稲津秀樹
結合: 4年前
投稿: 818
 

ららさん、こんにちは!稲津秀樹です。
ご質問ありがとうございます。

文章だけでは状況が完璧には分かりませんので、考えられる心理をお伝えしますね。

まず大前提として、『人は居心地が悪い場所には長居しない』ということです。

当たり前と言えば当たり前なのですが、ららさんのご相談の事例では、お客様がなかなか帰らないわけですので、そのお客様にとってはサロンの居心地がいいと考えられます。

そして下記の例の場合、自宅よりもサロンの方が落ち着くと感じ易いと思います。

①お客様のご家庭で、人間関係の問題がある。
例:夫と一緒にいたくないから、自宅には帰りたくない。

②お客様が主婦の場合、主婦業でストレスがあり、今の環境から逃げ出したいと思っている。
例:自宅に帰ると主婦業があるので、そこから逃げ出したいと思っている。

③一人暮らしのため寂しいと思っている。
例:誰もいない自宅に帰るのは寂しい。

④親が煩わしい
例:親(義理も含)と住んでいる場合、接するのが煩わしいから、すぐに自宅に帰りたくない。

⑤長居してもいい場所と勘違いしている。
例:サロンはリラックス空間なので、カフェのように長居しても大丈夫。

上記のような理由が一般的には考えられると思います。

ららさんの立場からすれば、自宅サロンですので長居されれば大変ですよね。

対処法としては色々あると思うのですが、一番は「中で作業していますので、ゆっくりされてからお帰りくださいね」と言って、お客様をひとりにすることかと思います。

ららさんの文章を読む限り、会話が目的のお客様ではないようですので、おそらくお客様がららさんのサロンに居心地がいいと感じていると思います。

ですので対応するのではなく、ゆっくりしていってもらえる環境を作れば、ララさんも楽ですしお客様も嬉しいのではないでしょうか☺️


返信引用
らら
 らら
結合: 3か月前
投稿: 4
Topic starter  

HIDEさん、早々にありがとうございました。

なるほど!!と激しく納得です。たぶんその方々は③もしくは⑤だと思われます。

私は自分の時間を無駄にしたくないので逆の立場なら長居しないのですが、その方たちにとってはサロンに居て私のくだらないトークを聞いたりだらだら過ごすことは無駄な時間ではないのですね。

価値観?観念?の違いですね(^_^;)

対処法、大変参考になります。

施術後、これまではずっとお付き合いして向き合っていたので疲労感MAXだったのですが是非試してみたいと思います。

ありがとうございました。心理学初心者なのでわからないことだらけです。またよろしくお願いいたします!


返信引用
稲津秀樹
結合: 4年前
投稿: 818
 

ららさん、お返事ありがとうございます。

ららさんにとっては、あまりに長居されると疲れてしまうと思いますが、お客様にとってはららさんのサロンは居心地が良いのですね。

ですからwin-winの関係を築けるといいですね☺️

頑張ってください!応援しております♪


返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.