みんなの質問広場

通知
すべてクリア

きょうだい間格差について  

 

ちゃまめ
 ちゃまめ
結合: 12か月前
投稿: 2
2019年12月16日 11:19 PM  

 

ヒデさんこんにちは。相談させて下さい。

私は中年でいい歳になるのですが、この年齢になると、自分の兄弟間の経済的格差や、いわゆる社会での活躍の度合いに差が顕著になり、兄弟とたまに顔を合わせるたびに落ち込んでしまいます。

経済的格差は、妹、兄とも家庭の収入が我が家の数倍です。

生活に余裕があるので自分のやりたいことにいくらでもお金をかけられるようで、活躍してうらやましくなってしまうのです。

親も格差があるのはよくわかっていて、気を遣われるような言動もあり、みじめになります。

最近は、兄弟達に会った後は数週間トラウマになるので、あまり会いたくありません。

一般世間から見ると、自分の生活も恵まれてる方なのだとはわかっていても、です。

他人との格差についてはほとんど気にならないのですが、こと兄弟になると、心理学でも言われるように、払拭することが難しいです。

こんな気分にさいなまれるのは自分でも嫌で、抜け出したいのです。

観念を変えることで抜け出せるのかもしれませんが、そう単純でもない気もします。

起業や自分のやりたいことで活躍したい気持ちはありますし、そうすれば気持ちも変わると思いますが、今のところうまく進められずにいます。

ヒデさん、どうすればよいのか、具体的にアドバイスいただけると有難いです。よろしくお願い致します。


引用
稲津秀樹
結合: 4年前
投稿: 752
2019年12月17日 7:51 PM  

ちゃまめさん、こんばんは!HIDEです。
ご質問ありがとうございます。

ご兄弟のことになると近すぎる関係のため、客観視することが難しくなりますよね。
特に経済的格差は、目に見えて違いがわかる部分なので、羨ましく思ってしまいますよね。

お気持ちはよく分かります。

もしちゃまめさんの理想の姿が、ご兄弟のような経済力であるならば、何かしらの行動をしなければ理想の姿に近づくことができないと思います。

例えば文章の中にも書いてありましたが、起業をしたいと思われているのであれば、起業をすることでご兄弟のような経済力を得ることができます。

そこでご質問なのですが、『(起業が)今のところ上手く進められずにいます』と書いてありましたが、その理由は何故でしょうか?

もしよろしければ、具体的なアドバイスをするため、教えていただけると助かります( ◠‿◠ )


返信引用
ちゃまめ
 ちゃまめ
結合: 12か月前
投稿: 2
2019年12月19日 7:38 PM  

ヒデさん、お返事ありがとうございます。小さな起業くらいで兄弟並みの経済力を得るのは、差が大きいので無理だと思いますが、やはり起業が近道なのですね。

ご質問の、起業が進んでいない理由について考えてみたのですが、以下が思い当たりました。

1) 自分には無理だと思ってしまっている。できることが思いつかない、興味の範囲がお金になるとは想像できない。ブログやSNSで自分を出すのが苦手で、マーケティングがストレスになるのではと感じる。コツコツ型でなく、飽きっぽいので適性がないのではと心配。一方で、そういうことができる人になりたいという憧れはあります。

2) 私は生徒ですが、やろうと思いつつ、他のことを優先してしまい、学習が進んでいません。

3) 一年前に、人生でやりたいことリストを作りましたが、読み返してみると、全く進んでいないどころか、今の興味からずれている部分があります。こういう定まらないところも欠点と感じます。

4) 思考と生活の優先順位が整理されていない。今の仕事も、メリットとデメリットを比べても、辞めるべきか続けるべきか迷って決められずにいます。

整理されていない内容で回答しにくいと思います。お恥ずかしいのですが、このような私でも道はあるでしょうか?

もしできましたらよろしくお願い致します。


返信引用
稲津秀樹
結合: 4年前
投稿: 752
2019年12月20日 12:17 AM  

ちゃまめさん、こんばんは!HIDEです。
ご連絡ありがとうございます。

経済的なことだけを言えば、やはり起業が一番の近道かと思います。
ただし経済的に豊かになったとしても、幸せになるとは限らないのですね。
なぜならお金で幸せになるのではなく、人は観念で幸せになるものだからです。
その点は忘れないでくださいね( ◠‿◠ )

また私はどんな人でも成長することはできると信じていますので、ちゃまめさんにも道はあると思いますよ。

まずは少しずつでも良いので、『幸せな自由人Lounge』で学んでいる内容を進めていきましょう。
そしてどうしても難しいことがあれば、気軽に個人セッションを受けてくださいね。

私も全力で応援いたします!


返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.