みんなの質問広場

通知
すべてクリア

双極性障害について  

 

洋子
 洋子
結合: 1年前
投稿: 122
2019年7月31日 6:03 PM  

ヒデさん、こんにちは。
いつもお世話になっております。

双極性障害についていくつか質問させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?

①ただ単に心の波が激しい性質を持った人と、双極性障害の人との違いは何ですか?
病気とそうでない人との境目はあるんでしょうか?

②もし客観的な判断基準がないのであれば、一度双極性障害と診断されたとしても、自分は病気なんだと思わずに、ただ心の波が激しい性質を持っているんだなと捉えてもいいと思うのですが…
(そうすることで、病気だから仕方がないと諦めることなく、自分でコントロールできる可能性が出てくる。)

ヒデさんはどう思われますか?

③また、一般的に双極性障害は完治することが難しく、症状が治まった穏やかな状態である寛解を目指すように言われていますが、これは正しい情報でしょうか?

ヒデさん、回答のほうどうぞよろしくお願い致します。


引用
稲津秀樹
結合: 4年前
投稿: 752
2019年8月1日 4:27 PM  

洋子さん、こんにちは!HIDEです。
ではご質問にお答えさせていただきますね。

①の質問への回答
洋子さんが言われるように、心の波が激しい人もいますよね。
ただ双極性障害と診断を受けた方と比べれば、その程度はかなり軽いものなのです。
ですので心の波が激しい人と、双極性障害と診断を受ける人の差は、その程度の差と考えてくださいね。
また客観的な指標はあります。それによって心理士や医師は判断をするのですね。

②の質問への回答
客観的な指標がない場合のご質問ですね。
①でお答えしたように、双極性障害に限らず診断が下りるものについては、すべて客観的な指標がありますよ。

③の質問への回答
双極性障害は絶対に完治できないと断言できるものではなく、一般的に再発を繰り返しやすいのが双極性障害と言われています。
また完治するのに時間がかかる傾向にもあります。

私は心理士として20年働いてきましたが、双極性障害や統合失調症は、良くなるまでに時間がかかることが多く、途中でカウンセリングなどを止めてしまう人も多いのですね。
そして完治をせず中途半端な状態で止めてしまうために、また再発をするというのを繰り返している方が、非常に多くいました。

ですので双極性障害や統合失調症の方は、独断でカウンセリングなどを止めるのではなく、心理士や医師の指示に従うことがとても大切なのですね。


返信引用
洋子
 洋子
結合: 1年前
投稿: 122
2019年8月1日 6:15 PM  

ヒデさん、詳しくお答えいただきありがとうございます。

とてもよく理解できました。

心の波が激しい人と双極性障害の人の違いは、その程度の差なんですね。

双極性障害は、完治するまでに時間がかかる傾向があり、再発を繰り返しやすいということをしっかり覚えておきたいと思います。

また、自己判断で治療を止めてしまうのではなく、専門家の指示にきちんと従うことが大切というのも忘れないように気を付けます。

 

追加で質問させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?

双極性障害といってもいろいろなかたがいらっしゃると思うのですが…

観念を修正したり、生活の中で「中道」や「八正道」を心掛けることで、心の波が穏やかになって生きやすくなる可能性は誰にでもあるものなんでしょうか?

人によっては、自分で何とか改善しようとすることが逆効果になって悪化してしまうという危険性もあるんでしょうか?

双極性Ⅰ型障害と双極性Ⅱ型障害でも状況は違ってきますか?

(専門家の指示に従うことは大前提としての質問です。)

ヒデさん、回答のほうどうぞよろしくお願い致します。


返信引用
稲津秀樹
結合: 4年前
投稿: 752
2019年8月2日 9:24 PM  

洋子さん、こんばんは!HIDEです。
ご質問にお答えしますね!

『観念の修正』『八正道』『中道』を生活の中に取り入れることで、心の波が穏やかになるのでしょうか?とのご質問ですね。

この質問への回答は、もちろん穏やかになっていきます。
ただしある程度の時間が必要な場合もあります。

またⅠ型とⅡ型ですが、Ⅱ型はⅠ型と比べて症状が軽いために、Ⅱ型はⅠ型よりも軽いと思われている人もいるのですが、Ⅱ型はⅠ型よりも状態をコントロールすることが難しいので、鬱状態が再発しやすいという特徴があるのですね。

ですのでⅠ型とⅡ型であれば、一見するとⅡ型の方が効果が早いように見えることもあるのですが、再発リスクは高いですので、良くなったように見えても途中で止めないことが大切になりますよ。


返信引用
洋子
 洋子
結合: 1年前
投稿: 122
2019年8月8日 11:04 AM  

ヒデさん、こんにちは。

回答ありがとうございます。

この内容もよく理解できました。

 

双極性障害について、これまで自分なりに調べたり、同じ病気のかたのブログを読んでみたり、いろんな視点から自分自身で向き合ってみたり…

そういったことをやっている中で、最近気が付いたことがいくつかありました。

ヒデさんから学ばせていただいてきたことも、自分で考える上でとても大きなヒントになっています!!

《気が付いたこと》

・病気かそうでないかにこだわり過ぎていた。(病気はよくないもの←これも観念ですよね?)

病気であっても、病気でなくても、人の価値は上がらないし下がらない。人は同じだけ価値がある。

だから、そこにあまりこだわり過ぎなくてもいいのかなと思えるようになってきました。

・双極性障害も経験の一つ。そこから学んだこともたくさんあった。ポジティブな意味を自分で見つけられたとき、人として成長できる。

(ヒデさんが以前雑談会の中でおっしゃっていた、「本来、この世で起こることはすべて中立」

「自分の身に起きたことは、どんなネガティブに見えることでも必ず意味がある」

という内容のお話をされていて、本当にそうだなと思いました。)

・「変えられること」と「変えられないこと」を見極めることの難しさと大切さ。
「変えられないこと」は受け入れて、「変えられること」に焦点を合わせ、少しずつ改善していこうと思います。

(その見極めが自分では難しいことがあるので、分からない時はまたヒデさんにご質問させていただいてもよろしいですか?よろしくお願いします。)

 

他にもたくさん気が付いたことがあったのですが、長くなってしまうのでこの辺りにしておきます。

これからも楽しみながらしっかり学んで、自分自身に向き合い、前向きに進んでいきたいと思います!!

ヒデさん、いつも本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願い致します(*^_^*)


返信引用
稲津秀樹
結合: 4年前
投稿: 752
2019年8月8日 7:09 PM  

洋子さん、こんばんは!HIDEです。

とても良い気づきを得られましたね。
素晴らしいと思います!

また何かご質問があれば、いつでも『みんなの質問広場』を使ってくださいね( ◠‿◠ )


返信引用
洋子
 洋子
結合: 1年前
投稿: 122
2019年8月8日 8:08 PM  

ありがとうございます(*^-^)

はい、これからも『みんなの質問広場』で質問させていただきたいと思います。

他の方の質問広場でのヒデさんとのやりとりも、とても興味深い内容ばかりですごく勉強になります。

こういう場を作っていただけたこと、本当にありがたいなと思っています。

ヒデさん、これからもよろしくお願いします!!

 


返信引用
稲津秀樹
結合: 4年前
投稿: 752
2019年8月8日 8:38 PM  

洋子さん、こんばんは!HIDEです。

こちらこそ、よろしくお願いいたします( ◠‿◠ )


返信引用
洋子
 洋子
結合: 1年前
投稿: 122
2020年3月23日 6:36 PM  

ヒデさん、こんばんは。

いつもお世話になっております。

以前こちらでご質問させていただいた双極性障害について、またいくつかお聞きしたいことがあるのですが、よろしいでしょうか?

 

①同じ双極性障害でもⅠ型とⅡ型がありますが、何の違いから症状の出方がこのように別れるんですか?

②持って生まれた気質の違いで、外向性が強い人はⅠ型になりやすくて、内向性が強い人はⅡ型になりやすいなど、気質が影響しているということはありますか??

③また、双極性障害になりやすい人の特徴というのは何かありますか?

(例えば、相反する観念を持っているなど。)

 

ヒデさん、回答のほうどうぞよろしくお願いします。


返信引用
稲津秀樹
結合: 4年前
投稿: 752
2020年3月24日 1:41 PM  

洋子さん、こんにちは!稲津秀樹です。
ご質問ありがとうございます。

では心理カウンセラーとして、洋子さんのご質問にお答えしますね。

《質問①》
同じ双極性障害でもⅠ型とⅡ型がありますが、何の違いから症状の出方がこのように別れるんですか?

双極性障害(躁うつ病)の原因は、医学的にまだ解明されていないのです。
ですので何らかの違いはあると考えられていますが、まだ断定できる状態ではないのですね。

ですが双極性障害(躁うつ病)は、脳やゲノムなどの身体的な側面が強いと推測されています。
ですので心理療法だけで解決しづらいものと考えられているのですね。

《質問②》
持って生まれた気質の違いで、外向性が強い人はⅠ型になりやすくて、内向性が強い人はⅡ型になりやすいなど、気質が影響しているということはありますか?

質問①で回答しましたが、まだ原因が解明されていないのです。
ですので気質が影響しているということを、肯定も否定もできないのです。

《質問③》
また双極性障害になりやすい人の特徴というのは何かありますか?

こちらも質問①の回答になってしまいますが、原因が解明されていないために、なりやすい特徴というのもわかっていないのですね。

心理カウンセラーの立場としては、解明されていない現状で何かを断定することはできないのですが、やはりその方の性格(気質・観念を含む)が影響している、もしくは因子を発動しやすくしているというのは十分に考えられることですよ!


返信引用
洋子
 洋子
結合: 1年前
投稿: 122
2020年3月24日 6:08 PM  

ヒデさん、とても丁寧に答えていただいてありがとうございます。

心理カウンセラーの立場としてお答えいただいた回答は、よく理解できました。

まだ医学的に原因が解明されていないので、断定できる状態ではないということなんですね。
でも、性格(気質・観念を含む)が影響している、もしくは因子を発動しやすくしているというのは十分に考えられるということですね。

 

それと、もしよろしければ…
僧侶の立場からも双極性障害についてお答えいただけるとありがたいのですが、お願いできますか?

双極性障害になるような方というのは、魂の視点から見たときにはどんな意味があるんでしょうか?

もちろん人によって様々だとは思いますが…

何か共通している部分があったり、似たような傾向があるというようなこともあるのかなと思って、それが知りたくてご質問させていただきました。

(双極性障害が、その方の人生の課題、使命に関係している場合もある?そうでない場合もある?…など特に興味があります。)

 

もし、『幸せな自由人Lounge』のほうでお聞きしたほうがよい内容でしたら、そのようにさせていただきたいと思います。

ヒデさん、可能な範囲で回答のほうよろしくお願いいたします。


返信引用
稲津秀樹
結合: 4年前
投稿: 752
2020年3月28日 5:14 PM  

洋子さん、こんにちは!稲津秀樹です。
ご質問ありがとうございます。

僧侶の立場から双極性障害のお話を聞きたいのですね。
分かりました。
ではこの点に関しては、『幸せな自由人Lounge』のおはなし会でお話ししましょうね。

ぜひおはなし会のときに、質問をしてください😊


返信引用
洋子
 洋子
結合: 1年前
投稿: 122
2020年3月28日 11:34 PM  

ヒデさん、こんばんは。

お返事ありがとうございます。

はい、分かりました!!

『幸せな自由人Lounge』のおはなし会でお話ししていただけることを楽しみにしています。

それでは、当日よろしくお願いします(*^-^)


返信引用
稲津秀樹
結合: 4年前
投稿: 752
2020年3月29日 10:26 AM  

洋子さん、おはようございます!稲津秀樹です。

はい!分かりました。
ただおはなし会は質問にお答えする形で進めていきますので、洋子さんから質問をあげておいてくださいね。

よろしくお願いいたします!


返信引用

返信する

投稿者名

投稿者メールアドレス

タイトル *

 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.