みんなの質問広場

自分に成るということと、他者を大切にす...
 
Notifications
Clear all

自分に成るということと、他者を大切にするには?  

 

SATUKI
 SATUKI
参加: 7か月 前
投稿: 11
2020年7月22日 12:28 午後  
  • こんにちは

質問させていただくのは2回目です。

前に数字の意味について質問させていただき、そのときのヒデさんのアドバイスで、まずは自分に自信をもつこと、自分を認めたり、自分を信じることと思い、自分なりに模索しながら、まず気を使いすぎるのをやめてみようとか、思ったこと感じたことなるべく伝える努力をしようと思いました。

そうやって過ごしていたら、友人には言葉がきつくなった、つっけんどんな感じがすると言われました。

私は普段どおりの状態でいるように心がけていただけです。

私に思いやりとかがないのかな、と思いました。

気遣いや思いやりや感謝がないからきつい言い方になってしまうのかな?と悩みます。

あともう一つ、幼い頃から私は人は人を攻撃すると思っていて、だからなのか人と会うときは戦いにいくような心持ちでした。

武装して、戦いに備えるといった感じです。

だから、言葉や態度で殺されると思ったことも多々あります。

でも、先日あることがきっかけで、それが先入観というものだったことに気がつきました。

私の思い込みで人を敵だと思っていたらしいのです。

本当に攻撃してきた人もいると思いますが全員がそうではなかったらしいのです。

これが先入観だとわかったことは、よかったのですが、最初の質問に加えて私はどうしたら私らしくあり、そして他者に思いやりをもって接することができるのか?それがよくわかりません。

何かアドバイスいただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。


引用
SATUKI
 SATUKI
参加: 7か月 前
投稿: 11
2020年7月22日 4:21 午後  

こんにちは

すみません、前の質問の返答をいただく前にすごく気になってしまったことがあって、立て続けに質問させていただきます。

八正道の中で他人をコントロールする言葉を使わないとあります。

例えば自分が実際に言われたのですが、それは言われると嫌だから言わないでとか、その態度は傷つくからやめてと言われたことで、自分が傷つけるつもりもなく、どちらかというと自分の思ったことを感じたことを伝わるようにと思って言ったことだったりしたんです。

ここでもやっぱり自分には他者に対して思いやりというものが足りないのかな?と思いました。

八正道でいう正語ができていないのかな?と思いました。

それから相手に対して、嫌だからやめてというのは相手をコントロールする言葉になるのかな?というのも疑問でした

やめてと言われてやめるかどうかは受け取った自分の決めることなのかなとは思ったのですが、自分も言われて嫌なことがあったときはやめてと言いたいけれど、それはなんだか相手に対して自分に対してもっと気を使って欲しいとか、自分のために変わってほしいとか言ってるみたいな感じになる気がすると思って、これは嫌だなと思うことがあったりしたとかはこの人はこう考えてるのね、これも一つの考え方だなと思うようにしていました。

あんまりこだわって考えすぎると辛いのですが、ずっと気になっていたことです。

アドバイスいただけたらありがたいです。

よろしくお願いします。


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 741
2020年7月25日 10:07 午前  

SATUKIさん、こんにちは!稲津秀樹です。
2つの投稿ありがとうございます。
まとめてお返事させていただきますね。

まず大前提として理解していただきたいのは、SATUKIさんがどんな言葉を相手に投げかけたとしても、相手には相手の観念があり、相手もSATUKIさんの言葉をそのまま解釈するのではなく、相手が持っている観念というフィルターを通して、SATUKIさんの言葉を解釈しているという事実です。

例えば、SATUKIさんが「身体を大切にしてね!」という言葉を投げかけたとしても、相手の観念によっては「充分に気をつけているのに、これ以上言われるなんて、あなたは私を馬鹿にしている」と思う人がいるかもしれません。
このように相手の観念によって、SATUKIさんの言葉が本意が違ったように伝わるということがあるのですね。

ですので相手がどんな観念を持っているかを理解することが、まずは大切なのですね。
※観念とは、主観的な物事の捉え方、価値観のこと。

私はSATUKIさんがどのような言葉を使っているのかがわかりませんので、SATUKIさんの言葉に思いやりがないのか? それともSATUKIさんの言葉に思いやりがあるけれど、相手の観念によってSATUKIさんの言葉が伝わっていないのかがわかりませんが、もしSATUKIさんがご自身の言葉に思いやりがないと思われているのであれば、思いやりを持った言葉に気を付けていくことが大切なのですね。

でも相手の観念が原因の場合もありますので、すぐに自分自身を責めないようにしてくださいね☺️


返信引用
SATUKI
 SATUKI
参加: 7か月 前
投稿: 11
2020年7月25日 12:43 午後  

こんにちはヒデさん

 

返信ありがとうございます😊

自分の観念のことはよく考えていて、受け取り方は自分次第とか物事をどんなふうに捉えるかは自分の観念によるものだとは解釈していました。

ですが、他者も同じだということはすっかり頭になかったみたいでヒデさんの返信を拝見して、たしかにそうだわと思いました。

私が相手を思って言ったことも、相手の観念によっては私の本意とは違う受け取り方をするというのはとても納得です。

必要以上に自分を責めていたときもあったことと思います。

思いやりのある言葉遣いに関してはやっぱりよくわかりません。

特に何も考えずに相槌をうっているときなんかは素っ気ないとか、冷たいと言われやすい気がします。

でもそれも相手の観念によっての受け取り方でそう感じている場合があると解釈してもいいのでしょうか?

相手にも観念があるということと、八正道を意識して人に接してみようと思います。

ありがとうございました😊


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 741
2020年7月25日 3:12 午後  

SATUKIさん、こんにちは!稲津秀樹です。

SATUKIさんの文章の中に、

 

『特に何も考えずに相槌をうっているときなんかは素っ気ないとか、冷たいと言われやすい気がします
でもそれも相手の観念によっての受け取り方でそう感じている場合があると解釈してもいいのでしょうか?』

 

という部分がありましたが、もしかするとSATUKIさんにとって興味のない話のときは、素っ気無い対応の仕方になっているのかもしれませんね。

でも相手の観念によって、素っ気無いという風に思われていることもあるのですね。

SATUKIさん自身がご自身の言動を振り返ってみて、あまりに素っ気無い対応だったと思うのであれば、そこを気を付けていかれると良いと思いますよ☺️


返信引用
SATUKI
 SATUKI
参加: 7か月 前
投稿: 11
2020年7月25日 3:33 午後  

お早い返信ありがとうございます!😊

 

特に何にも考えていないというのは、相手がどう受け取るかとかあまり考えずに話しているときのことです。

私はぽんぽんっとあっさりとした物言いを、特に慣れた人にはしてしまいます。

稲津さんのおっしゃるように、興味のない話に素っ気ないところはたしかにあると思います。

そこは私の改善できるところですね。

どんなときでもどんなことでも相手を思いやるようになれればなと思います。

アドバイスありがとうございます😊

 

 


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 741
2020年7月26日 1:47 午後  

SATUKIさん、こんにちは!

あっさりとした物言いをしてしまうことは、ありますよね。
私も覚えがあります。

できることを改善して、できないことに悩まないようにしてくださいね☺️


返信引用
SATUKI
 SATUKI
参加: 7か月 前
投稿: 11
2020年7月26日 10:00 午後  

こんにちはヒデさん😊

あっさりした物言いは私らしくて好きなのですが、思いやりは大切にしたいと思います。

 

できることを改善してできないことは気にしないというのは確かにそうだなととても納得しました。

ついどうにもならないことに目を向けがちですが、それは変わらないことと同じですもんね。

自分で改善できることに注目していきたいと思います。

長々とお付き合いいただきありがとうございました😊


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 741
2020年7月27日 7:27 午前  

SATUKIさん、おはようございます!

はい!応援しております。

また何かあれば、気軽に『みんなの質問広場』を使ってくださいね☺️


返信引用

返信する


 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.