みんなの質問広場

観念と愛について  

 

洋子
 洋子
参加: 4か月 前
投稿: 76
2019年10月2日 7:45 PM  

ヒデさん、こんばんは。
ヒデさんの著書『神様のアドバイス』を楽しく読ませていただきました(*^-^)

読んでいる途中で、「観念と愛について」疑問が浮かんできたので、一つ質問よろしいでしょうか?

以前、ヒデさんがお話し会の中でおっしゃっていた「観念がなくなると、人は『愛』そのものになる」という言葉がとても印象に残っています。

 

『神様のアドバイス』の中では、「愛なんて観念の塊のようなもの」という神様のセリフが出てきました。

先程の内容と真逆のことを言っているような感じもするんですが…

「愛なんて観念の塊のようなもの」

この愛は、親子や夫婦の愛など個人的な愛のことを指しているんですか?

「観念がなくなると、人は『愛』そのものになる」

こちらの愛は、人類愛とか地球愛とかもっと大きな愛のことを指しているんでしょうか?

 

このことについてお伺いしたくて、こちらでご質問させていただきました。
ヒデさん、回答のほうよろしくお願いいたします。


引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 473
2019年10月3日 8:37 PM  

洋子さん、こんばんは!HIDEです。
ご質問ありがとうございます。

また私の著書『神様のアドバイス』を読んでくださり、誠にありがとうございます。

この本は、前回、Clover出版から出させていただいた『幸せな自由人とまじめな不自由人』の著書よりも、前に執筆をした本なのです。

長い間、温めてきた本が『神様のアドバイス』なのですね。
そして『神様のアドバイス』は、Amazonの部門ランキングの2部門で1位を獲得しました。
これは多くの方に読んでいただいた証拠ですので、著者としてこれに勝る喜びはありません。

本当にありがとうございました。

先にお礼を述べさせていただきました。
では早速ご質問にお答えいたします。

私はよく『観念を手放していくと、愛そのものになる』とお伝えしております。

でも『神様のアドバイス』に登場してくる神様は、『愛なんて観念の塊のようなもの』と言っていますよね。

実はこの2つに出てくる愛は違うものなのです。

私が言っている愛は、仏教でいう『慈悲』のことです。慈悲は愛のようなものなのですが、慈悲には執着がなく、見返りを求めない愛のことなのですね。

そして神様が言っている愛は、執着の愛なのです。執着の愛とは…

・こんなに愛しているのだから、あなたも私を愛するべき。
・愛を与えているのだから、あなたも私に愛を与えるべき。

このような愛のことを、著書に登場してくる神様は、『愛なんて観念の塊』と言っているのです。

 

でも少し分かりづらかったかもしれませんね。

私は僧侶ですので、愛と慈悲の違いを理解しているのですが、その部分を理解していないとここは混乱してしまうかもしれません。

洋子さんは、『自分に成る勉強会』の生徒ですので、この違いはみっちり教えていきますので、安心してくださいね。

今は、私が普段言っている愛というのは、『慈悲』のことを指していると思ってくださいね( ◠‿◠ )


返信引用
洋子
 洋子
参加: 4か月 前
投稿: 76
2019年10月6日 8:19 AM  

ヒデさん、おはようございます(^-^)

お返事ありがとうございます。

この2つの愛は違うものだったんですね!!

ヒデさんが普段おっしゃっている愛は、『慈悲』のことを指していたんですね。

 

ヒデさんの回答を読んで、少し理解が深まりました。

今後『自分に成る勉強会』で、愛と慈悲の違いについて、さらに深く学ばせていただけるということで、とても楽しみです(*^_^*)

ヒデさん、これから『自分に成る勉強会』のほうでもお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 473
2019年10月7日 10:58 PM  

洋子さん、こんばんは!HIDEです。
いつも、ありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願いいたします( ◠‿◠ )


返信引用

返信する


 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ログイン または 登録 してください