みんなの質問広場

「自分に成る」ために必要な経験や年月  

 

洋子
 洋子
参加: 3か月 前
投稿: 65
2019年8月8日 2:29 PM  

ヒデさん、こんにちは。

いつもありがとうございます。

「自分に成る」ことについて、いくつか質問させてください。

 

「自分に成る」ことができるのは、やはりある程度年齢を重ね、人生経験を積んだあとに成れるものなんでしょうか?

生まれたばかりのまっさらな状態のときは、皆本当の自分だったんですよね。
そこから、いろいろなことを経験しながら生きていくことになりますが…

10代、20代で既に自分に成れているかたも中にはいらっしゃるんですか?
今世での年齢とはあまり関係ないんでしょうか?

また、一度「自分に成る」ことができたら、その後の人生もずっと本当の自分で生きられるものなんですか?

 

まとまりのない内容で申し訳ないですが、いろんな疑問が浮かんできて、こちらで質問させていただきました。

ヒデさん、回答のほうどうぞよろしくお願い致します!!


引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 413
2019年8月8日 7:37 PM  

洋子さん、こんばんは!HIDEです。

自分に成るのには、年齢は関係ないですが、人生経験はある程度関係しますね。
また10代でも成れている人もいると思いますよ。

そして一度、自分に成ったとしても、戻る場合もありますね( ◠‿◠ )


返信引用
洋子
 洋子
参加: 3か月 前
投稿: 65
2019年8月9日 8:26 AM  

ヒデさん、おはようございます。

回答ありがとうございます。

そうなんですね。

自分に成るのに、年齢は関係ないけど、人生経験はある程度関係するんですね。

一度、自分に成ったとしても戻る場合もあるというのは…

自分の意志で、自分に成ろうとして成ったのではなく、偶然いろんな条件が重なって一時的に自分に成れていたというような場合ですか?

また、自分に成る勉強会は、正しく学んでいくことで、自分の意志で自分に成ることができるようになる勉強会というイメージで合っていますか?

回答のほうよろしくお願いします。


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 413
2019年8月9日 9:45 AM  

洋子さん、おはようございます!HIDEです。

いろいろな条件が重なって偶然に『自分に成る』ことはないですね。
なぜなら『自分に成る』と言うのは、自分の選択で決めることだからです。

また『自分に成る勉強会』の捉え方は、それで合っていますよ( ◠‿◠ )


返信引用
洋子
 洋子
参加: 3か月 前
投稿: 65
2019年8月9日 4:46 PM  

そうなんですね。

『自分に成る』というのは、いろいろな条件が重なって偶然に成るということはなくて、必ず自分の選択で成ろうと決めることなんですね。

では、一度自分に成ったとしても戻る場合もあるというのは…

この場合は、自分の選択で『自分に成る』のを止めようと決めたとき戻ることもあるということでしょうか??

 

『自分に成る勉強会』の捉え方は、これで合っているということが分かり、よかったです(^-^)


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 413
2019年8月10日 12:06 PM  

洋子さん、こんにちは!HIDEです。

その通りです。
すべては自分の選択なのですね。
ただその選択は、観念によって左右されますので、選択しているという感覚がない場合もあります。

例えば人によっては、『幸せな自由人』より『まじめな不自由人』の方が良いという選択をする人もいると思います。
なぜならその方が自分に合っていると思うような観念を持っているからですね。

ですので先に進むのも、寄り道をするのも、元いた場所に戻るのも、全部自分の選択なのですよ( ◠‿◠ )


返信引用
洋子
 洋子
参加: 3か月 前
投稿: 65
2019年8月19日 11:54 AM  

ヒデさん、こんにちは。

昨日は、雑談会ありがとうございました。

いつも楽しく参加させていただいています♪

昨日は『自分に成る』がテーマだったので、今私が特に興味のある内容のお話がたくさん聞けて、とても有意義な時間でした(*^-^)

これからも雑談会楽しみにしています。

 

前回の続きなんですが…

「すべては自分の選択である」

(ただその選択は、観念によって左右されるので、選択しているという感覚がない場合もある。)

について考えみました。

 

自分のこれまでの人生を振り返ってみると、確かにそうだなと思います。

渦中にいるときは、そんなふうには思えないし、自分が選んだことだと認めないことで、無意識のうちに何とか自分を守っているという感じだったなと思います。

(認めてしまったらもっと辛くなって本当に耐えられなくなってしまうから、自分で選んだことだと認めないという選択をしていた。)

でも、根本にある観念を手放していくことで、そんなに必死になって自分を守る必要もなくなっていくし、すべては自分で選んできたことなんだと自然と認めることが出来るようになっていく感じがしています。

 

そして、全体をもっと大きく捉えて見てみると、そういう経験をすることでいろんな感情を味わってみたかった、その上で自分で気づきたかったから、そういう道を選んできたのかなとも思いました。

ヒデさんがおっしゃっていた、「先に進むのも、寄り道をするのも、元いた場所に戻るのも、全部自分の選択」というのが、少しずつ分かるようになってきている感じがしています。

私は、「先に進むという選択をしたい」と思います!!

 

長い目で見てじっくり腰を据えて、楽しみながら進んでいきたいです。

ヒデさん、これからも末永くよろしくお願い致します(*^_^*)


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 413
2019年8月22日 9:33 AM  

洋子さん、おはようございます!HIDEです。

洋子さんは、きちんと理解できていますね!
とても素晴らしいと思います。

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします( ◠‿◠ )


返信引用

返信する


 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ログイン または 登録 してください