みんなの質問広場

ヒデさんが自分自身に感じている感情
 

ヒデさんが自分自身に感じている感情  

 

洋子
 洋子
参加: 5か月 前
投稿: 106
2019年11月15日 12:12 PM  

ヒデさん、こんにちは。
以前から気になっていたことについて質問させてください。

 

私は、「自分のことが好き」と思えるときと「自分のことが嫌い」と思うときと両方あります。

昔は、「自分のことが好き」と思えることは、良いことしかない、そう思えたらそれでもう幸せだと思っていたんですが…
最近は、そういうわけでもないのかなと思うようになりました。

「自分のことが好き」というのは、自分のことが嫌いなよりはいいと思うけど、好き嫌いと言っている時点で、自分のことを判断していることになるからそこには観念があるということですよね?
そうすると、その判断基準が満たされなくなったとき、自分のことが好きでいられなくなってしまう可能性があるということですよね。
あとは、他の人と比べてしまったり…。

だから、「自分のことが好き」よりも、「好きでも嫌いでもなく、ただ自分のことをまるごと受け入れている」という状態を目指したほうが長い目で見たときに心穏やかに幸せでいられると思うので、そうなりたいと思うようになりました。

 

ここで、ご質問なんですが…

ヒデさんは、ご自身のことをどのように感じているんですか?
(そもそも好き嫌いと考えることもない、自分と他人の境目がないような感じ?…など)

よろしければ、お答えいただける範囲で教えていただけますか?

よろしくお願いします(*^_^*)


引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 561
2019年11月15日 6:45 PM  

洋子さん、こんにちは!HIDEです。
ご質問ありがとうございます。

私が自分自身のことを、どのように感じているか?のご質問ですね。

実は私は自分自身のことを、何とも思っていませんし、特に何も感じているわけではありません。
それは私がすでに『幸せな自由人』になって、何年も経っているからです。

『まじめな不自由人』から『幸せな自由人』になったばかりの頃は、何かを感じていたかもしれませんが、幸せな自由人という生活が何年も続くと、それは当たり前になるものなのですね。
ですから今の私は、自分自身のことを何とも思っていませんし、感情が動くこともないのですね。

また私は僧侶ですので、『好き』とか『嫌い』とかの分離的な観念はすでに手放しているのです。
※観念とは、主観的な物事の捉え方(価値観)のこと。

つまり仏教でいう中道の位置にいるのですね。

ですので自分のことを『素晴らしい』とも思いませんし、『駄目だ』とも思っていないのですね。
そのため洋子さんへの回答は、『私は自分自身のことを何とも思っていない』になります。

※何とも思っていないというのは、自分に価値がないと思っているということではなく、私はもちろん洋子さんも同じように価値があると思っているということですよ( ◠‿◠ )


返信引用
洋子
 洋子
参加: 5か月 前
投稿: 106
2019年11月16日 2:22 PM  

ヒデさん、詳しく答えてくださって、ありがとうございます(^-^)v

ヒデさんの回答を読ませていただいて、ヒデさんが自分自身に感じている感情(『私は自分自身のことを何とも思っていない』)というのは、どういう感じなのか想像してみました。
でも、イメージしてみるのはなかなか難しいですね。
そこで、何点かお聞きしたいのですが、よろしいでしょうか?

 

①幸せな自由人という生活が何年も続くと、それは当たり前になるものなのですね。
→「幸せで自由であること」が当たり前になるということですか?
それでも、ヒデさんは「幸せ」と「自由」を今でも感じられているんでしょうか??

②今の私は、自分自身のことを何とも思っていませんし、感情が動くこともないのですね。
→感情が動くこともないというのは…
「自分自身のことでは」感情が動くことはないということでしょうか?

その他のことでは、感情が動くことはあるんですよね??

 

本当のところを知るには実際に自分がそういう状態にならなければ分からないと思いますが…
もう少し深く理解したいと思って、追加で質問させていただきました。

ヒデさん、お答えいただける範囲で回答のほうよろしくお願いします!!


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 561
2019年11月23日 5:53 PM  

洋子さん、こんにちは!HIDEです。
ご質問ありがとうございます。

ではご質問にお答えさせていただきます。

《質問①》
幸せな自由人という生活が何年も続くと、それは当たり前になるものなのですね。
「幸せで自由であること」が当たり前になるということですか?
それでも、ヒデさんは「幸せ」と「自由」を今でも感じられているんでしょうか??

《回答①》
今でも幸せや自由を感じてはいますが、起業して14年、セミリタイヤをして11年、幸せな自由人として6年ですので、今の状況が当たり前といえば当たり前になっているのかもしれませんね。
ただ当たり前になったから幸せでなくなったわけではなく、今でも毎日幸せを感じていますよ( ◠‿◠ )

《質問②》
今のHIDEさんは、自分自身のことを何とも思っていませんし、感情が動くこともないのですね。感情が動くことがないというのは…「自分自身のことでは」感情が動くことはないということでしょうか?
その他のことでは、感情が動くことはあるんですよね?

《回答②》
少し説明が難しいのですが、幸せな自由人になることによって、感情がなくなるのではないのですね。
どちらかといえば、全てが必然という感覚に近いと思います。
ですので「残念だなぁ」と思うことはありますが、それでもそれが必然だと感じています( ◠‿◠ )

感性の部分もありますので、文章で表しづらいものなのですが、全体的にいえば仏教でいう中道になっている状態なのですよ( ◠‿◠ )

 


返信引用
洋子
 洋子
参加: 5か月 前
投稿: 106
2019年11月25日 9:14 AM  

ヒデさん、おはようございます。

丁寧に答えてくださって、ありがとうございます。

先日ヒデさんに直接お話していただいたことと、今の回答を合わせて考えると、前よりだいぶ理解できたような感じがしています。

 

「全てが必然という感覚に近い」

「全体的にいえば仏教でいう中道になっている状態」

という部分も、なるほどと思いました。

 

ヒデさん、いつも私の質問に何度もお付き合いいただいて、本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします(*^_^*)


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 561
2019年11月25日 9:22 AM  

洋子さん、おはようございます!HIDEです。
ご連絡ありがとうございます。

はい!
またご質問があれば、どんなことでも質問してくださいね( ◠‿◠ )


返信引用

返信する


 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ログイン または 登録 してください