みんなの質問広場

中3の不登校の息子について  

 

Isa
 Isa
参加: 1か月 前
投稿: 4
2019年10月14日 12:16 AM  

hideさん、こんにちは。

中3の息子のことでご相談させてください。

息子は中3の夏休み明けから学校へ行かず不登校の状態です。

高校受験も控え心配なのですが、親とはほとんど口を聞いてくれません。

どうにかしてあげたいと思い、支援センターのカウンセリングに通っていますが、行くのは両親だけで、息子を誘っても、全く行く気がないようで、一緒に行こうとしません。

息子のタイプ的に、カウンセリングにさえついて来てくれれば、カウンセラーの方といろいろ話をしてくれると思うのですが、そのハードルを超える方法が見つかりません。

何か良いアドバイスはありませんでしょうか?

このまま両親だけでカウンセリングを受けているだけでは、時間が過ぎていくだけで不登校が解決しないのではないかと不安です。

宜しくお願い致します。


引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 473
2019年10月14日 8:32 PM  

Isaさん、こんばんは!HIDEです。
ご質問ありがとうございます。

中3の息子さんが不登校状態なのですね。
もう10月中旬ですので、ご両親からすればとても心配ですよね。

そして現在は、不登校カウンセリングセンターでカウンセリングを受けられているのですね。

私は不登校カウンセリングセンターの所属心理カウンセラーではありませんので、詳細は分からないのですが、担当の心理カウンセラーからはどのようなアドバイスを頂いているのでしょうか。

できれば担当の心理カウンセラーの指示に従った方が良いと思います。

私もこのような場合のアドバイスをしたいのですが、担当の心理カウンセラーの方とのアドバイスの内容が異なった場合、Isaさんが混乱するのではないかと私は思っています。

ですのでまずは担当心理カウンセラーのアドバイス通りにやってみてください。

また本来ならばお子さんがカウンセリングを受けられるのが一番なのですが、もし難しいのであれば出来るだけ早めに、ペアレントトレーニングに変えられた方が良いと思います!


返信引用
Isa
 Isa
参加: 1か月 前
投稿: 4
2019年10月15日 7:16 AM  

@inazuhideki

HIDEさん、返信ありがとうございます。

カウンセラーの方からは、息子への声掛けのコツやコミュニケーションの取り方のアドバイスを頂いており、有り難く思っておりますが、どうしても息子がカウンセリングを受けるようになるとは思えず、このまま続けるのが良いのか、何か別の方法があるのか分からず、HIDEさんにご相談させて頂きました。

ペアレントトレーニングという方法について調べてみようと思いますが、講習などいろいろ種類があるのでしょうか?期間はどれくらい掛かるものなのでしょうか?高校受験までに何とかできれば良いのですが…。

 


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 473
2019年10月15日 8:15 AM  

Isaさん、おはようございます!HIDEです。

不登校のセッションの場合は、お子さんがセッションを受けられないことが多いものです。

その場合は、通常、親御さんは心理カウンセラーからペアレントトレーニングを受けます。

この不登校でいうペアレントトレーニングというのは、心理カウンセラーができないことを親御さんにしていただくために、心理カウンセラーが親御さんに教える不登校に特化した技術になります。

ですのでどこかで講座を習うというよりも、セッションの中で行っていくものが、ペアレントトレーニングなのですね。

そのペアレントトレーニングを不登校カウンセリングセンターで受けてみてはいかがでしょうか?

 


返信引用
Isa
 Isa
参加: 1か月 前
投稿: 4
2019年10月16日 7:15 AM  

@inazuhideki

HIDEさん、返信ありがとうございます。

ペアレントトレーニングはカウンセラーから受けるものなんですね。次回のカウンセリングの際にカウンセラーに聞いてみます。

アドバイスありがとうございました。

また分からないことが出てきた際には相談にのってください。

宜しくお願い致します。


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 473
2019年10月16日 8:21 AM  

 Isaさん、おはようございます!HIDEです。
お返事ありがとうございます。

ペアレントトレーニングの中には、数多くの手法があります。
その中でも不登校に適しているのは、『コーピングストラテジー』というものです。

コーピングストラテジーとは、ストレスの耐性をつけるというもので、不登校生徒の約8割がストレス耐性が弱いのですね。

そしてストレス耐性が弱い理由で代表的なものは…

①家庭環境
②自我の形成

この2つです。
この2つの修正をして、適切な対応をすることで、コーピングストラテジーが年齢相応の水準まで上がり、不登校を克服することができるわけですね。

ですのでコーピングストラテジーを上げるためのペアレントトレーニングを受けてみてくださいね(^ ^)


返信引用
Isa
 Isa
参加: 1か月 前
投稿: 4
2019年10月16日 10:40 PM  
  • HIDEさん、丁寧にアドバイスをいただきありがとうございます!

とても参考になりました。

 


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 473
2019年10月16日 11:32 PM  

 Isaさん、こんばんは!HIDEです。
お返事ありがとうございます。

また何かあれば、気軽に『みんなの質問広場』を使ってくださいね( ◠‿◠ )


返信引用

返信する


 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ログイン または 登録 してください