みんなの質問広場

うつ病歴のある夫について  

 

ゆかちん
 ゆかちん
参加: 2か月 前
投稿: 9
2019年8月2日 8:48 AM  

夫56才は14年前にうつ病になり約五年間休職、復職をくりかえしたりしました。現在は同じ会社に復職しています。不眠などの症状が出たり、顔がうつ病の時と同じになっていくのがわかる時があります。夫にはそのまま伝えてます。先日は漢方医にかかり、睡眠薬をもらってきました。私は夫の不穏に引きずられるようなことは今はないのですが、私が自分軸で生きる以外にうつ病的な考えの夫とうまくいくコツはありますでしょうか。


引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 413
2019年8月2日 5:54 PM  

ゆかちんさん、こんにちは!HIDEです。

ゆかちんさん、今まで本当に頑張ってきましたね。
辛かったですね。
家族の中に、うつ病の方がいらっしゃることは、とても大変なことです。
これは当事者にしか分からないことなので、本当にゆかちんさんは頑張ってこられたと思います。

そしてこの質問への回答ですが、一般的にうつ病というのは、心の病と言われていますよね。
※身体的な問題からうつ病になる場合もあります。

ですのでご主人さんの観念(主観的な物事の捉え方)をまず知る必要があります。
なぜならうつ病というのは、ほとんどの場合は観念が原因だからです。

そしてご主人さんのうつ病を克服するためには、ご主人さんの観念を中和するような言動に気をつける必要があります。
ただゆかちんさんが、それをすると大変に疲れてしまいます。

ですのでプロの心理士に依頼するのが一番良いと思います。

またスピリチュアル的な回答が必要の場合は、一度個人面談でお話ししましょう。
この場でお伝えすることもできるのですが、みんなの質問広場でのやり取りは公開されますので、スピリチュアル的な回答をする場合は、個人面談の方が良いかと思います。

そしてゆかちんさん、ご主人さんはうつ病で苦しまれているかもしれませんが、ご主人さんのためにも、ゆかちんさんは自分らしく生きてください。
無理はしすぎないで、自分を抑えすぎないでください。

それが最終的にご主人さんのためににもなるのですよ(^ ^)

 

 


返信引用
ゆかちん
 ゆかちん
参加: 2か月 前
投稿: 9
2019年8月2日 9:16 PM  

HIDEさん、ありがとうございました。ほんとやなーて思います。個人面談をお願いします。申し込みます。病気の時2ヶ所目の病院、家族受診時、カウンセリングのあるクリニックでしたが医師によると、夫が頑なすぎ?拒否?でカウンセリングできないと言われました。今は性格も少ーし丸くなったような気もします。夫と仲違いしてるお母様(夫の実母・ノイローゼっぽい人です)との心労や暑さ、不眠が重なったかなーと思い、年寄りやから仕方ないやんこちらから歩み寄らんなら、などと言ってしまいました。その時『放っておいてくれ。独りで生きてきたんだ❗』と言いました。あー、これって観念かなと思い、聞いてました。亡くなったお義父様とも同じような仲違いを繰り返していました。(お義父様は当たり屋っぽい人)うーん、こやって広場に書かせて頂いて、頑張ってきたのは夫だなあと感じました。HIDEさんが私に温かく声をかけてくださるよに私は夫に声をかけてみます。10年程ほとんど会話がなかったです。ここ半年お互い喋るようになりそれもストレスなんかなと思ってます。

本当にありがとうございます。


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 413
2019年8月2日 9:39 PM  

ゆかちんさん、こんばんは!HIDEです。

前回の時にも書きましたが、うつ病はほとんどの場合、心の問題で起こります。
そして心の問題というのは、観念なのですね。
※観念とは主観的な物事の捉え方(主観的な価値観ともいう)

ご主人さんがどういう観念を持っているかによって、うつ病になりやすさや治りやすさが決まります。

また心理士の経験上、うつ病は治りにくいわけではないのですが、一番の問題は当人の協力がない場合なのです。

なぜならうつ病の方の多くは、心理士を敵として捉えてしまうことがあるからなのですね。

本当は味方なのですが、観念を変えようとすると、「なんで自分が変えないといけないの?被害者なのに!」となりやすいのですね。

ですので心理士はまず心を開くことをするのですが、この期間が全体のカウンセリングの半分近くを占めるのです。

この心を開くのに時間がかかるため、カウンセリングに入る前に、途中で止めてしまう人が多いのが現状で、そのためうつ病は治りづらいと言われているのですね。

まずはご主人さんと味方同士になることが大切となります。
最初は時間がかかりますが、ゆっくり進めてくださいね(^ ^)

応援してます!

 


返信引用
ゆかちん
 ゆかちん
参加: 2か月 前
投稿: 9
2019年8月2日 10:40 PM  

HIDEさん、ありがとうございます!

敵。なんですね。。。なるほどー

うーんなるほどー。色々ポロポロと思い出してきました。私と私の両親と『縁を切れ』言ったこともあったなあと。

当時、話してくれない夫、キレるポイントがわからない夫、うつ病の夫に私、怖くて嘘やごまかしばかりしてました。

今は、早期退職しはったら~?とかではぐらかしたり。思いやりないです。こんなセリフじゃないのを用意します😃

応援、ありがとうございます。じぶんと夫を応援します。バナナが、いいとか聞いたよな気がして買ってきました。ためしてガッテンかしら。

会話も意識してみます。中和です。


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 413
2019年8月3日 4:17 PM  

ゆかちんさん、こんにちは!HIDEです。

うつ病の方は、攻撃されているとか非難されていると思いやすいものなのですね。
ですので相手を敵と思ってしまうことが、うつではない状態の人と比べ、多いものなのですよ。

そしてうつ病の方は、優しくて、まじめで、とても良い人が多いのです。
だからこそ、辛い気持ちを抑えすぎて、自分を追い込んでしまうことがあるのですね。

また考え方もガチガチに固まってしまう傾向にあります。

だからこそ、ゆかちんさんはガチガチにならないように、柔軟な思考でいてくださいね!
たまには『ま、いっか!』というのも大切ですよ(^ ^)

 

ちなみに余談ですが、うちの娘が生まれて名前を命名するときに、『ま、いっか!』から『まいか』にしようとしたら、奥さんから睨まれました…


返信引用

返信する


 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ログイン または 登録 してください