みんなの質問広場

楽しんでやるには  

 

サマー
 サマー
参加: 3か月 前
投稿: 13
2019年8月9日 2:00 PM  

やりたいと思って始めたことでも、いつのまにか「ねばならない」思考になって苦しくなる事があります。

(やらなければいけないなど)

ヒデさんもよく「楽しんでやりましょうね」と言われてますね。

ねばならない思考にならず楽しんでやるコツなどありましたら教えてください。


引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 413
2019年8月10日 11:57 AM  

サマーさん、こんにちは!HIDEです。
ご質問ありがとうございます!

サマーさんの質問は、とても良いですね。
これは多くの方が感じられていることかと思います。

好きで始めたことなのに、いつの間にか、『ねばならない思考』に陥って、それが好きではなくなってしまうことってありますよね。

でもここでサマーさんに考えて欲しいのは、

どうして『ねばならない思考』になってしまうのか?

についてなのですね。
結論からお伝えすると、『ねばならない思考』になるのは、サマーさんが持っている観念の仕業なのです。
※観念とは、主観的な価値観のこと。例:納豆が好き・芸能人の◯◯さんが好き等

 

では理解を深めるために、【観念の法則】について、再度確認していきましょう。
観念の法則とは、

観念から感情がわき、感情が思考に変わり、思考が言動となり、言動が結果(あなたの人生の創造)というものでしたよね。

では『ねばならない思考』は思考の一種ですから、その思考の前には感情があり、感情の前には観念があることになりますね。

こちらも結論からお伝えすると、『ねばならない思考』の方は、下記のような観念を持っていることが多いのです。

・周りの人よりも劣っていてはいけないという観念
・始めるのであれば、お金をかけているのだから、上達しなくてはいけないという観念
・目標を立てて、前進しなければならないという観念
・手を抜いてはいけないという観念
・まじめでなければいけないという観念

この他にも様々な観念がありますが、これが『ねばならない思考』の元にある観念の代表例です。

この観念の中で、サマーさんの観念はありますか?

もしあるのであれば、その観念の修正をすることで、楽しんでやることができるようになりますよ!

 

ちなみに私は、すべてのことをゲーム感覚でやっています。
なぜならゲーム感覚でいる方が、肩の力が抜けて、より良い結果が出るからですね。

サマーさんも、肩の力を抜いて、どうせやるなら楽しんでみましょう!
どんなことでも楽しむ気があれば、楽しめるものですよ( ◠‿◠ )


返信引用
サマー
 サマー
参加: 3か月 前
投稿: 13
2019年8月10日 10:28 PM  

ヒデさん回答ありがとうございます。

ねばならない思考は観念の仕業なのですか!

代表例、あります。

大小はあれど皆あるのかと思ってました。

全く思ってない人もいるのですよね。

これが観念ですね。

では、逆に言うと、周りの人に劣っていてもいいし、

上達しなくてもいいし、

前進しなくてもいいし、

手を抜いてもいいし、

真面目にやらなくてもいいという事ですか?

 

どんな事も観念にたどり着くような気がしてます。観念大事ですね。

ゲームもほとんどやってこなかったし、楽しんでやるという事が苦手かもしれないです。

これもきっと観念が関係してるのですよね。

楽しむ気があれば楽しめるのですね。

楽しんでやりたいなと思います。ありがとうございました。

 


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 413
2019年8月11日 7:49 PM  

サマーさん、こんばんは!HIDEです。
ご質問ありがとうございます!

すべては観念から生まれています。

そして『上達しなくても良い』『前進しなくても良い』『手を抜いても良い』『まじめにやらなくても良い』でもいいのですか?とのご質問ですが、これは人によって変わりますね。

観念は人それぞれですからね。

ちなみに私は『前進しなくても良い』とは思っておりませんし、『まじめにやらなくても良い』とも思っていません。

ただ私はそのために、楽しむことが大切と考えているだけなのですね。

例えばスポーツでは、『楽しんで取り組んでいる選手』と『嫌々取り組んでいる選手』であれば、どちらが成長のスピードが早いでしょうか?

多くの場合、楽しんで取り組んでいる選手の方が、成長のスピードが早いですよね。

これと同じで、やはり楽しんでやることが、成長に繋がるものなのですね。

だから私は、楽しんでやることが大切と伝えているのですね( ◠‿◠ )


返信引用
サマー
 サマー
参加: 3か月 前
投稿: 13
2019年8月12日 3:37 PM  

HIDEさんありがとうございます。

HIDEさんは「前進しなくてもいい」「真面目にやらなくてもいい」とは思われてないんですね。それは、"ねばならない"と思っているわけではなく、目標を立てて前進する や、真面目に取り組むことが、自分にとって自然というか、いい方に作用してるから、採用してる感じなのかな?と思いました。だから楽しめるし。

違うかな?

だからそれで苦しくなる人は修正して緩んだら楽しめるようになる

という解釈でいいでしょうか?

たのしんでやれた方がいいです☆

 


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 413
2019年8月12日 4:03 PM  

サマーさん、こんにちは!HIDEです。
少し誤解をされているかもしれませんので、もう少し簡単にお伝えしますね。

楽しむからこそ、前進できるのですよ。
一生懸命楽しんでいるからこそ、その姿がまじめと他者には映るんですね。

ですので良い方向に進んでいるから、楽しめているのではなく、楽しんでいるから良い方向へ行くのです。

どんな人でもスタートは『楽しむ』ことが大切なのですよ!

 


返信引用
サマー
 サマー
参加: 3か月 前
投稿: 13
2019年8月13日 2:28 PM  

もとの質問の答えが「ねばならない思考」のもとになっている観念を変えたら楽しんでやれるようになるという事でしたね。

逆に言うと、楽しんでやるには観念を変えたらいいのかな?という発想になってしまいました。

楽しむってよく分からないなと思ったので。

きっとまだ理解しきれてないですね。

 

ゲーム感覚でやるという事についての質問の回答を読んで、参考になりました。

こんな風にやっていってみようと思いました。

ありがとうございます^ ^

 


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 413
2019年8月13日 5:01 PM  

サマーさん、こんにちは!HIDEです。

先日、幸せな自由人ブログで、『嫌々を楽しくゲーム』にするというものを書いて、それについてご質問をいただきました。

その私の回答がこちらです。
こちらを見ていただければ、楽しんでやるというのがよく分かると思いますよ( ◠‿◠ )

こちら!


返信引用
サマー
 サマー
参加: 3か月 前
投稿: 13
2019年8月13日 9:29 PM  

参考になったのはこちらの回答でした^ ^

とても分かりやすかったです!


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 413
2019年8月13日 9:44 PM  

サマーさん、こんばんは!HIDEです。

良かったです。
こんなダンスはなかなかできないですが、どんなことでも楽しむ気が大切ですよね( ◠‿◠ )


返信引用

返信する


 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ログイン または 登録 してください