みんなの質問広場

家族の死をどう受け入れたらよいでしょう...
 
Notifications

家族の死をどう受け入れたらよいでしょうか  

 

仲間
 仲間
参加: 1か月 前
投稿: 1
2020年1月18日 4:21 PM  

重いテーマですみません。

父が急病で緊急手術をしましたが、2ヶ月ほどの入院後、先日亡くなってしまいました。84才でした。いい人の定義は、人それぞれだと思いますが、優しくて穏やかで、人の悪口も言わない温厚な性格。真面目で、家族や人のために一生懸命働き、誰からも好かれる存在だった父は、まさにいい人だったと思います。

そんないい人がなんで。こんなに早く亡くならなければならなかったのか?痛い思いをしなければならなかったのか?と、妻である母は、嘆き悲しんでます。私も、そう思ってます。もっとやりたいことたくさんあっただろうと思うと、寂しいというより、切ない気持ちでいっぱいになります。

寿命だったと思えば、少しは気持ちも楽だろうと思いますが、急病になるまで、風邪もひかず元気で、なかなか寿命だったと割り切ることもできません。

うちに限らず、若い方で、病気や不慮の事故で亡くなられて、その死をどう受け止めていいかわからない方もたくさんいらっしゃると思います。

神様はいるのか、神様は、その人の生き様を見てくれていなかったのか?なんて思えてきてしまいます。

余程の老衰でないかぎり、天寿を全うできたと思えないと思うのですが、その場合、どう死を受け止めたらよいでしょうか?

寿命は、生まれた時から決まってるのでしょうか?

運命だと思って、なんとか自分に言い聞かせるしかないのでしょうか?

僧侶であるヒデさんからの、アドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。


引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 709
2020年2月3日 10:05 AM  

仲間さん、おはようございます!HIDEです。

大切なお父さんを亡くされたのですね。
84歳ということは平均寿命より長く生きられたことになりますが、ご家族としてはもっと長生きしてほしかったと思いますよね。

人は生まれた以上、必ず死を迎えます。
そしてお父さんのように平均寿命より長生きする人もいれば、若くして亡くなる人もいます。

ただ何歳で亡くなったとしても、それがその方の寿命なのですね。
そして長生きすることが大切なことではなく、どのように生きるのか、これが大切なのですね。
お父さんは素晴らしい方でしたね。きっと正しい生き方をされたのだと思います。

仲間さんは、それを誇りに思ってください。
そしてお父さんのように生きてください。

大切なお父さんを亡くされて、仲間さんもお母さんも落ち込むことがあると思います。
でもそんな姿を見て、お父さんは喜ぶでしょうか。

きっと心を痛めるのではないでしょうか。

死とは旅立ちです。
少し先に出発したのがお父さんなのですね。

残された方にとって大切なのは、悲しむことではなく、亡くなった方が安心できるよう、笑顔で過ごすことなのです。

人は寿命を変えることはできません。
ただ生き方を変えることはできます。

仲間さんも落ち込むことはあると思いますが、お父さんのように生きてくださいね。
きっと天国のお父さんもそれを願っていますよ( ◠‿◠ )


返信引用

返信する


 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.