みんなの質問広場

Notifications

やめたい悪い癖について  

 

おさ
 おさ
参加: 2か月 前
投稿: 5
2020年1月29日 3:03 PM  

私は自分を傷つけてしまう悪い癖があります。

例えば、爪を噛むことやタバコを吸うこと、暴飲暴食、自分で自分を殴打することなどです。

これらの動作も、突き詰めると、自傷行為の一つだなって最近は思うようになりました。

ここで質問です。

なぜこのような動作をしてしまうまで自分を追い込んでしまうのか?

何かを傷つけるという動作以外の対処法はないのか?

どうすればやめられるのか?

もちろん人それぞれ原因が違うはずなので対処法も変わってくるとは思いますが、共通する対処法もあるかと思います。

何かしらアドバイスをいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。


引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 709
2020年2月3日 11:55 AM  

おささん、こんにちは!HIDEです。
ご質問ありがとうございます。

爪を噛むこと
タバコを吸うこと
暴飲暴食
自分を殴打する行為

などは広義的な意味では、自傷行為に入ると思います。
※タバコと暴飲暴食は自傷行為ではない場合もあります。

そして多くの場合、これらのことをするのには理由があります。

一番大きな理由のひとつとして、『ストレス』があります。
ストレスがかかりすぎると、これらの行為になりやすいのですね。

そしてストレスは観念によって生み出されるものなのです。
まずはどのようなストレスがあり、そしてそのストレスはどのような観念から生み出されているのかを考えてみてください。

まずは原因を探してみましょう( ◠‿◠ )


返信引用

返信する


 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.