みんなの質問広場

「中道」に入ると、特定の相手を特別に思...
 

「中道」に入ると、特定の相手を特別に思う感情は無くなっていくのか?  

 

洋子
 洋子
参加: 5か月 前
投稿: 106
2019年12月2日 1:26 PM  

ヒデさん、こんにちは(*^-^)

「中道」をイメージしていて、少し疑問が浮かんできたので、質問させてください。

 

「中道」に入って、みんなが同じ、誰もが一緒という感覚になり、自分も相手も同じくらい大切と心から思える状態になったとき…
特定の相手を特別に思う感情は無くなっていくのでしょうか?

 

例えば、家族に対する感情はどうなっていくんでしょうか?
今までは他人と自分の家族だったら、当然家族のほうが強い繋がりを感じるし特別に思っていたけど…
その感情は観念からくる感情で、ただ「家族」というラベルを貼っていたからそう見えていただけなのかなと思って。

観念を手放して「中道」に入っていくと、家族など特定の相手を特別に思う感情は、今までのようには感じなくなっていくものなんでしょうか?

 

この辺りのことを知りたいと思ったので、可能な範囲で教えていただけますか?

ヒデさん、よろしくお願いします。


引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 561
2019年12月2日 8:44 PM  

洋子さん、こんばんは!HIDEです。
ご質問ありがとうございます。

仏教の『中道』というのは体現するものですので、本来言葉で表現しきることは難しいのですが、できるだけ簡単にお答えさせていただきますね。

中道に入ると、特定の相手を特別に想う感情が、全ての人に同じように向いてきます。
つまり自分に関わる人全てが、とても大切なものになるのですね。

全てが家族というような感覚です。

今までのような誰かを否定する気持ちはなくなり、平穏気持ちになってくるのが仏教でいう中道なのですね( ◠‿◠ )


返信引用
洋子
 洋子
参加: 5か月 前
投稿: 106
2019年12月3日 9:14 AM  

ヒデさん、おはようございます。
回答ありがとうございます。

だいぶイメージができました。

 

「中道」に入って、みんなが同じ、誰もが一緒という感覚になったら、特定の相手を特別に思う感情は無くなってしまうのかなと思ってちょっと寂しい感じがしたんですが…
そういうわけではないんですね。

 

特定の相手を特別に想う感情が、全ての人に同じように向いていく。
自分に関わる人全てが、とても大切なものになる。
全てが家族というような感覚。

という部分を読んで、よく分かりました。

 

ヒデさんの回答を読んで、私が感じたこと、考えたことを少し聞いていただけますか?

 

制限がある(お金、愛など)
→自分が欲しいと思えば、無制限に好きなだけ手に入れることができる。与えることができる。すべては満たされている。

「制限がある」というのは、私が持っている大元にある観念の一つなんですが、今このように修正していっているところです。
この観念を修正していけば、今回ヒデさんから教えていただいたことがもっと実感できるようになると思いました。

もう一つ頭に浮かんだのは、「中道」に入ると、愛の段階が上がっていく感じなのかなと思いました。

縁があってこの現実世界で「家族」という関係になったことに感謝をして、日々楽しみながら共に成長していきたいと思います。

あとは、あまり難しく考えすぎずシンプルに、自分の心に正直に自然体で生きていけばいいのかなと思いました。

 

ヒデさん、ありがとうございました(*^_^*)


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 561
2019年12月3日 10:28 AM  

洋子さん、こんにちは!HIDEです。
ご連絡ありがとうございます!

『制限がある』という観念を持っていると、制限がある現実を過ごすことになります。
その観念を手放していくと、もっと自由になれますよ( ◠‿◠ )


返信引用
洋子
 洋子
参加: 5か月 前
投稿: 106
2019年12月3日 11:10 AM  

ヒデさん、もう一つだけよろしいでしょうか?

『制限がある』という観念を手放していくと、もっと自由になれるということですが…

中道に入るためには、この観念を修正するだけではなくて、手放す必要があるんですか?

 

先程お伝えした通り、私は、

制限がある(お金、愛など)
→自分が欲しいと思えば、無制限に好きなだけ手に入れることができる。与えることができる。すべては満たされている。

というふうに観念を修正していっているところなんですが…

修正ではなく、手放す必要があるんでしょうか??

 

方向性がズレてしまっていないかどうか確認したくて、追加でご質問させていただきました。

ヒデさん、よろしくお願いします(^-^)


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 561
2019年12月3日 12:58 PM  

洋子さん、こんにちは!HIDEです。
お返事ありがとうございます。

洋子さんは『制限がある』という観念を、自分が欲しいと思えば、無制限に好きなだけ手に入れることができる。与えることができ、すべてが満たされていると修正されているわけですよね。

でもこれは『制限がある』という観念を手放しているのと同じですよね。

ですので今回の例に関しては、修正と手放すは同義ですよ( ◠‿◠ )


返信引用
洋子
 洋子
参加: 5か月 前
投稿: 106
2019年12月3日 5:24 PM  

ヒデさん、お返事ありがとうございます。

この観念に関しては、修正と手放すことは同じ意味だとはっきり分かってよかったです!!

ヒデさんに確認していただいたので、これで大丈夫と安心して、この観念を修正し手放していけそうです(´・∀・)

そして、少しずつ「中道」に入れるようになっていきたいです。

ヒデさん、ありがとうございました。


返信引用
稲津秀樹
参加: 3年 前
投稿: 561
2019年12月3日 9:07 PM  

洋子さん、こんばんは!HIDEです。
ご連絡ありがとうございます。

慌てずに学習を進めていってくださいね。
応援しています( ◠‿◠ )


返信引用

返信する


 

更新日:

Copyright© 稲津秀樹 オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ログイン または 登録 してください