『自分に成る言葉』について。

2018/09/26

 

稲津秀樹です。

 

今日は、3つの『自分に成る言葉』をお送りしましたが、読んでいただけましたか?

3回も『自分に成る言葉』を送ったので、いつもより多くのメッセージをいただきました。

ありがとうございます。

 

今日は、なぜ私が『自分に成る言葉』を送るのかについて、少しお話ししたいと思います。

 

じつは毎回送っている『自分に成る言葉』は、人によって捉え方が変わるように書いています。

例えば、そこに観念がある方であれば、『自分に成る言葉』を読んで、感情が動くように書いているわけですね。
※観念とは、主観的な物事の捉え方のことで、価値観と置き換えても良い。

 

持っている観念は人それぞれですので、『自分に成る言葉』を読んで、わいてくる感情も人それぞれ違います。

ですから『自分に成る言葉』を読んで感情がわいてきたのであれば、「どんな観念を持っているのか?」と考えていただくことで、少しずつ自分を取り戻すことができるわけです。

 

あなたは『自分に成る言葉』を読んで、いつもどんな感情がわきますか?

 

もし感情がわいてこないのであれば、そこには観念はありません。

ただ感情がわいてくるのであれば、そこには観念が隠されています。

 

そんな視点で『自分に成る言葉』を読んでみると面白い発見ができますよ!

 

ちなみに本日18時に送った『自分に成る言葉』は、じつは不登校の子どもを持っている親御さん宛に書きました。

不登校の子どもを持つ親御さんは、子どもとの距離感で悩んでいる方が多いですよね。

 

だから『学校に行っている・学校に行っていない』という状況をもとに、お子さんと接するのではなくて、一度学校のことは横に置いておいて、『ただ愛で繋がっている親子として接してほしい』と思って書いたのです。

 

もうご存知のように、私は『幸せな自由人勉強会』を主宰していますが、そのサブカリキュラムとして『不登校解決講座』というものがあります。

この講座は、現役の心理士である『氷室絢子先生と中村武先生』が講師を担当しているのですが、本当に多くの方に参加していただいています。

 

そして私とLINEで繋がっている方の中にも、不登校の子どもを持っている親御さんも数多くいらっしゃいます。

その親御さんのことを想って書いたのが、本日18時にお送りした『自分に成る言葉』だったのです。

少しでも感じるところがあれば、とても嬉しく思います。

 

少し話が逸れましたが、いつもそんな想いで『自分に成る言葉』を書いていますので、これからは読んだときの感情の動きに注目してみてくださいね!

 

【追伸】
少し前の『幸せな自由人ブログ』でも書きましたが、9月29日(土)に名古屋で『幸せな自由人食事会』をします。

嬉しいことに、かなり多くの方が申し込まれています。
ですので予定通り、明日の夜0時に受付を終了し、明後日抽選をさせていただきます。

当選者の方には、直接LINEにご連絡しますので、よろしくお願いいたします。

 

【 稲津秀樹のプロフィール 】
幸せな自由人・名誉僧侶(ビハーラ ダルマヤナ寺院)・起業家・作家・講演家。
※プロフィールの詳細は『稲津秀樹 オフィシャルサイト』のプロフィールページをご覧ください。

【 稲津秀樹からあなたへのメッセージ 】
あなたが『人間関係・お金・時間・場所・健康』の5つから自由になり、自分に必要のない観念を手放し、あなた自身が『幸せな自由人』になるための知識や智慧(ちえ)を『幸せな自由人無料メールセミナー』を通じて無料で配信しています。
自分らしく生きたいと思われる方は、ぜひ参加してみてくださいね。

メールアドレス  

幸せな自由人ブログの内容について、ご質問やご相談がある場合は、直接LINEへお送りください。個別にボイスメッセージにて、お返事させていただきます。

友だち追加

-幸せな自由人ブログ